福岡県福岡市の高校別大学合格者実績の状況を分析まとめ

福岡県福岡市の高校別大学合格者実績の状況を分析している記事です。各年度の各高校の合格実績の動向をみることで、志望校選びの参考になればと思います。

2017年福岡県福岡市の高校別大学合格者実績

公立編

各学区のトップ校は、相変わらずその変動なし。特に第6学区の修猷館高校は本来持っているポテンシャル通りの実績を確保した状況です。九州大学ばかりでなく、東京大学、京都大学へも多く合格者を輩出。また城南高校や香住丘の躍進ですね。近年着実にその実績を伸ばしてきている傾向です。それぞれの学校の独自のカリキュラムは取り組みが功を奏していると言えます。また、全体的に、各学区3.4番手校の合格実績に陰りが見え始めているのも気がかりです。今一度、各高校の対策が必要な時期なのかもしれません。

私立編

福岡市内では、福岡大大濠、西南学院が変わらず大学合格実績では先頭を走っています。それを追うのが、筑紫女学園、東福岡といったところでしょうか。今年もそうですが、近年躍進しているのが、福岡雙葉高校でしょう。卒業生は170名と少ないものの関東関西への難関私立大学へ多く合格を果たしています。その一方で、福岡舞鶴高校、福岡大若葉の合格実績が芳しくありません。今年でなく、ここ最近、大学への合格実績を減らしてきています。

福岡県の合格実績情報