高校入試対策・国語「よく出る熟字訓のまとめ」

シェアする

スポンサーリンク

高校入試対策・国語の「よく出る熟字訓」についてまとめています。 熟字訓とは、1文字ずつ単語を読むのでなく、2字以上の漢字からなる熟字を1つのかたまりとして訓読みすることです。それでは、高校入試対策・国語「よく出る熟字訓のまとめ」です。

熟字訓

  • 明日(あす)
  • 小豆(あずき)
  • 硫黄(いおう)
  • 意気地(いくじ)
  • 田舎(いなか)
  • 海原(うなばら)
  • 乳母(うば)
  • 浮つく(うわつく)
  • 笑顔(えがお)
  • お母さん(おかあさん)
  • 叔父(おじ)
  • 伯父(おじ)
  • お父さん(おとうさん)
  • 大人(おとな)
  • 乙女(おとめ)
  • 叔母(おば)
  • 伯母(おば)
  • お巡りさん(おまわりさん)
  • 風邪(かぜ)
  • 仮名(かな)
  • 為替(かわせ)
  • 河原(かわら)
  • 川原(かわら)
  • 昨日(きのう)
  • 今日(きょう)
  • 果物(くだもの)
  • 今朝(けさ)
  • 景色(けしき)
  • 心地(ここち)
  • 玄人(くろうと)
  • 雑魚(ざこ)
  • 桟敷(さじき)
  • 差し支える(さしつかえる)
  • 五月晴れ (さつきばれ)
  • 早乙女(さおとめ)
  • 早苗(さなえ)
  • 五月雨(さみだれ)
  • 時雨(しぐれ)
  • 竹刀(しない)
  • 清水(しみず)
  • 芝生(しばふ)
  • 三味線(しゃみせん)
  • 砂利(じゃり)
  • 数珠(じゅず)
  • 白髪(しらが)
  • 素人(しろうと)
  • 師走(しわす)
  • 数寄屋(すきや)
  • 相撲(すもう)
  • 草履(ぞうり)
  • 山車(だし)
  • 太刀(たち)
  • 立ち退く(たちのく)
  • 足袋(たび)
  • 七夕(たなばた)
  • 稚児(ちご)
  • 一日(ついたち)
  • 築山(つきやま)
  • 梅雨(つゆ)
  • 凸凹(でこぼこ)
  • 手伝う(てつだう)
  • 伝馬船(てんません)
  • 投網(とあみ)
  • 時計(とけい)
  • 十重二十重(とえはたえ)
  • 読経(どきょう)
  • 友達(ともだち)
  • 仲人(なこうど)
  • 名残(なごり)
  • 雪崩(なだれ)
  • 野良(のら)
  • 祝詞(のりと)
  • 博士(はかせ)
  • 波止場(はとば)
  • 二十歳(はたち)
  • 二十(はたち)
  • 一人(ひとり)
  • 日和(ひより)
  • 吹雪(ふぶき)
  • 二日(ふつか)
  • 下手(へた)
  • 部屋(へや)
  • 迷子(まいご)
  • 真っ赤(まっか)
  • 真っ青(まっさお)
  • 土産(みやげ)
  • 息子(むすこ)
  • 眼鏡(めがね)
  • 猛者(もさ)
  • 紅葉(もみじ)
  • 木綿(もめん)
  • 最寄り(もより)
  • 八百長(やおちょう)
  • 八百屋(やおや)
  • 大和(やまと) 大和絵、大和魂
  • 浴衣(ゆかた)
  • 行方(ゆくえ)
  • 寄席(よせ)
  • 若人(わこうど)
スポンサーリンク

あわせて確認

以上が、高校入試対策・国語「よく出る熟字訓のまとめ」となります。

スポンサーリンク

シェアする