中学歴史「江戸幕府の成立と鎖国」

シェアする

スポンサーリンク

中学歴史「江戸幕府の成立と鎖国」についてです。江戸幕府の成立と鎖国に関して、庶民の区別とくらし、朱印船貿易、琉球王国などにもふれています。それでは、中学歴史「江戸幕府の成立と鎖国」です。

江戸幕府の成立

関ヶ原の戦いでは、徳川家康が石田三成らを破ります。家康は、征夷大将軍に任命され、江戸幕府が開きます。二度にわたる大阪の陣で豊臣氏を滅ぼします。

スポンサーリンク

幕藩体制の確立

幕府と藩が全国を支配していきます。幕府は、幕府の直接の支配地(幕領)と家臣の領地を合わせて、全国の約4分の1を支配します。京都、大阪、奈良、長崎などの重要な都市やおもな鉱山を直接に支配し、貨幣の鋳造権(ちゅうぞうけん)を独占します。五街道を整備し、街道には宿場(しゅくば)、要地には関所(せきしょ)を設置しました。

大名

将軍から1万石以上の領地を与えられ、それぞれの藩を支配します。

  • 親藩…要地と周辺には将軍家の親戚(尾張、紀伊、水戸は「御三家」)
  • 譜代大名…関ヶ原の戦い以前から徳川氏に従えていた。
  • 外様大名…遠方には関ヶ原の戦い以後に徳川氏に従えた。

大名や朝廷の統制

  • 武家諸法度…大名を統制するための法令
  • 参勤交代…大名は妻子を江戸に置き、1年おきに領地と江戸を往復する。3代将軍徳川家光が制度化。
  • 京都所司代…朝廷を監視。
  • 禁中並公家諸法度…天王や公家の行動を制限。

さまざまな身分とくらし

武士と町人は、江戸や城下町には武士と町人が集められました。

  • 武士…政治を行い、軍事の義務を果たしました。名字・帯刀(たいとう)の特権を持ちましたが、勇気や忠義を求める武士道とよばれる厳しい道徳を課せられました。
  • 町人…営業税をおさめ、町役人を選び自治を行います。運営は、地主や家持(いえもち)に限られます。

村と百姓に関しては、百姓は人口の約85%をしめ、重い年貢を負担。土地をもつ本百姓と持たない水のみ百姓という。有力な本百姓が庄屋(名主)、組頭、百姓代などの村役人に任命されます。

  • 五人組の制度…犯罪の防止や年貢の納入に対し連帯責任。
  • 百姓の生活心得…32条の触書を出し、百姓の生活の細部まで規制。
  • 身分による差別…えた身分、ひにん身分の人々は住む場所や職業を制限されるなど、厳しい差別を受けました。

朱印船貿易

朱印船貿易は、家康が日本船の渡航を許す朱印状を発行し、東南アジアの各地に朱印船の保護を依頼。多くの日本人の海外に移住、東南アジア各地に日本町ができました。オランダやイギリスとも貿易。中国船の生糸や絹織物、染料、象牙などを輸入。金・銀を中心に、刀や工芸品などを輸出。

キリスト教の禁止と貿易の統制

キリスト教の教えが幕府の考えに反するためキリスト教禁止令(禁教令)を出しました。3代将軍家光は朱印船貿易を停止し、日本人の海外渡航と帰国を禁止しました。また、ポルトガル人を出島に移しました。

島原・天草一揆と鎖国

島原・天草一揆は、キリスト京都の多かった島原や天草の人々が、天草四郎(益田時貞)を大将にしておこしました。幕府に鎮圧されます。このころ、鎖国が完成し、幕府による禁教、貿易統制、外交独占の体制となりました。

キリスト教徒を発見するために、キリストや聖母マリアの像を踏ませる絵踏や仏教の信者であることを証明する宗門改を行いました。

鎖国下の対外関係

中国とオランダは、鎖国下でも長崎で貿易を許されました。

  • 中国…明がほろび、女真族(じょしんぞく)が清を建国。
  • オランダ…キリスト教の布教を行わないため、貿易。金・銀の輸出を制限し、銅や俵物(いりことや干しアワビ、ふかのひれなどの海産物)を輸出。

オランダ風説書、唐船風説書(中国)を提出させ、幕府が海外の情報を独占しました。

朝鮮と琉球王国

  • 朝鮮…対馬藩(長崎県)の努力で国交が回復。将軍の代がわりごとに、祝賀の使節である朝鮮通信使が訪れました。
  • 琉球王国…薩摩藩(鹿児島県)が征服。将軍と琉球国王の代がわりごとに琉球使節を江戸に送りました。明や清とも貿易。

アイヌ民族

蝦夷地(北海道)の南部に領地を持つ松前藩がアイヌとの交易を独占します。莫大な利益を得ます。アイヌの人々は首長のシャクシャインを中心に戦いをおこします。

スポンサーリンク

シェアする