【中2国語】随筆の味わいの定期テスト対策予想問題

【中2国語】随筆の味わいの定期テスト対策予想問題です。

(ポイント)
・四季折々の「をかし」を読み取ろう。
・省略されている言葉も想像しながら、読もう。

スポンサーリンク

随筆の味わいの定期テスト対策予想問題

教科書の「春はあけぼの。~白き灰がちになりてわろし。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

【問1】「やうやう」の意味を書きなさい。

【問2】「たなびきたる」のあとに省略されている言葉を「夏は夜。」の段落の中から3字で書き抜きなさい。

【問3】「うち光りて行く」ものとは何か。一語で書き抜きなさい。

【問4】「いふべきにあらず」の意味を次のア~エより1つ選び、記号で答えなさい。
ア 口に出して言ってはいけない
イ 言いようもないほど趣がある
ウ 言ってしまうことがもったいない
エ わざわざ言うほどのものでもない

【問5】「白き灰がちになりてわろし」とありますが、何の様子ですか。4字で書き抜きなさい。

随筆の味わいの定期テスト対策予想問題の解答

【問1】しだいに、(少しずつ)

【問2】をかし

【問3】蛍

【問4】イ

【問5】火桶の火

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました