【中3国語】誰かの代わりにの定期テスト対策予想問題

【中3国語】誰かの代わりにの定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・自分とは何かの問いを読み取ろう。
・筆者の主張を整理しよう。
スポンサーリンク

誰かの代わりにの定期テスト対策予想問題

教科書の「そのような問いに直面したとき~社会の基本となるべき感覚です。」の部分を読んで次の問いに答えなさい。

問1 「苦しい思い」の中では人はどのようになると、筆者は述べていますか。それを説明した文の➊~➌の(  )に当てはまる言葉を本文中からそれぞれ書きなさい。ただし、➊は2字、➋は3字、➌は6字とする。

問2 「ちょっと危ういこと」とありますが、筆者は、どのようなことをおそれて危ういと考えていますか。本文中の言葉を使って、「~のこと。」に続くように、簡潔に2つ書きなさい。

問3 「「自立」は「独立」のことではない」について「独立」の意味を述べている部分を十五字書き抜きなさい。

問4 「自立」とはどのような意味かを具体的に述べている一文を本文中から書き抜きなさい。

問5 「自立」におては、気持ちのうえで何が求められていますか。それを説明した文の(  )に当てはまる言葉を、本文中から9字で書き抜きなさい。

(説明文)「誰かの代わりに」という意識である、(  )が常に求められる。

誰かの代わりにの定期テスト対策予想問題の解答

問1 ➊必要 ➋みじめ ➌無条件の肯定

問2(例)
・自分の存在の意味や理由を、常に他人に与えてほしいと願う受け身の存在になってしまう(こと。)
・関心をもってくれている他者が見ていてくれないと何もできない依存症に陥ってしまう(こと。)

問3 誰かに依存している状態ではない

問4 いざ病気や自己や災害などによって独力では生きていけなくなったときに、他人との支え合いのネットワークをいつでも使える用意ができているということ。

問5 支える側に回る用意

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました