中学歴史「江戸時代覚えておくべき年号と出来事」

シェアする

スポンサーリンク

中学歴史「江戸時代覚えておくべき年号と出来事」についてまとめています。

江戸時代覚えておくべき年号と出来事

  • 1600 関ヶ原の戦い
  • 1603 徳川家康が征夷大将軍となり、江戸幕府を開く
  • 1615 大阪夏の陣で豊臣氏がほろびる/武家諸法度が出される
  • 1637 島原・天草一揆がおこる
  • 1641 オランダ人を長崎の出島に移し、鎖国が完成
  • 1643 田畑永代売買禁止令
  • 1687 生類あわれみの令が出る
  • 1709 新井白石の政治
  • 1716 徳川吉宗の享保の改革が始まる (注1)
  • 1772 田沼意次が老中となる (注2)
  • 1787 松平定信の寛政の改革が始まる (注3)
  • 1792 ロシアのラクスマンが根室に来航
  • 1825 異国船打払令が出される
  • 1837 大塩平八郎の乱がおこる
  • 1839 蛮社の獄で、渡辺華山らが処罰される
  • 1841 水野忠邦の天保の改革が始まる (注4)
  • 1853 アメリカの使節ペリーが浦賀に来航
  • 1854 日米和親条約を結ぶ (1854年ペリーとの間に結んだ条約。下田と函館の2港を開港。アメリカ船の食料や水、石炭などの供給を認めました。)
  • 1858 日米修好通商条約を結ぶ (大老の井伊直弼が反対派を押さえて、朝廷の許可を得ないで結びました。)
  • 1858 安政の大獄が始まる(大老の井伊直弼が幕府に反対した大名や武士、公家らは処罰。吉田松陰らを処刑。)
  • 1867 大政奉還がおこなわれる

江戸幕府がほろぶ

スポンサーリンク

(注1)享保の改革

  • 上米の制…米の献上
  • 人材を登用し、新田開発を進める。米の値段の安定に努めました。
  • 裁判の基準となる公事方御定書を定める。
  • 庶民の意見を聞く目安箱を設置する。

(注2)田沼の政治

  • 商工業者による株仲間を奨励。特権を与える代わりに営業税を徴収。
  • 長崎での貿易や俵物の輸出を拡大し、銅の専売制を実施。
  • 蝦夷地の調査。
  • 印旛沼(千葉県)の干拓。

(注3)寛政の改革

  • 江戸に来ていた農民が故郷に帰し、倉を設けて米を蓄えさせる。
  • 湯島に昌平坂学問所を作り、朱子学以外の学問を教えることを禁じ、人材の登用を図る。
  • 倹約令
  • 旗本や御家人の借金を帳消し
  • 政治批判の禁止し、出版統制

(注4)天保の改革

  • 倹約令を出して、町人の派手な風俗を取り締まる。政治批判や風紀を乱す小説の出版を禁止。
  • 株仲間の解散を命令。江戸に出稼ぎに来ている農民を故郷の村に返す。
  • 異国船打払令を止め、寄港した外国船にまきや水を与えるように命じる一方、軍事力を強化。
  • 江戸や大阪の周辺を幕領にしようとする。大名や旗本の強い反発。

確認中学歴史「江戸時代の政治改革」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク