中3理科「減数分裂と体細胞分裂のしくみ・違い」

シェアする

スポンサーリンク

中3理科「減数分裂と体細胞分裂のしくみ・違い」についてまとめています。

減数分裂と体細胞分裂

減数分裂

減数分裂

スポンサーリンク

減数分裂 しくみ

植物が生殖細胞つくるときに行われる2回の連続した細胞分裂により、染色体数が半分の新しい細胞をつくる細胞分裂。相同染色体が2つに分かれる。受精すると、できた受精卵の核に含まれる染色体の数は、親と同じになる。

  • 相同染色体…同じ形のペアになっている染色体

分離の法則も確認中3理科「遺伝の規則性と遺伝子」

体細胞分裂 しくみ

体細胞分裂は、1つの細胞が2つに分かれること。生物のからだが成長するときには、細胞分裂によって細胞の数をふやし、新しく生じた各細胞がそれぞれ大きくなることいによって成長が行われいる。体細胞分裂では、分裂の前後の染色体の数は変化しない。
確認中3理科「細胞分裂と生物のふえ方」

減数分裂と体細胞分裂 違い

名称 減数分裂 体細胞分裂
しくみ 体細胞→生殖細胞をつくる 体細胞→体細胞をつくる
染色体の数 半減 変わらない

以上が、中3理科「減数分裂と体細胞分裂のしくみ・違い」となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク