中学歴史「国会(帝国議会)の開設」

シェアする

スポンサーリンク

中学歴史「国会(帝国議会)の開設」についてまとめています。

帝国議会の成立

1890(明治23)年に行われた第1 回衆議院議員選挙(総選挙)で選挙権があたえられたのは、地租などの直接国税を15円(年間)以上納める満25歳以上の男子で、全人口の1.1%にすぎなかった。

スポンサーリンク

第1回帝国議会(国会)

1890年11月に開かれた。総選挙の結果、自由民権運動を指導した自由党や立憲改進党など民党(野党)の議員が過半数を占めた。そのため、軍備拡張問題や地租軽減などをめぐって藩閥政府(内閣)と民党は、するどく対立した。

政府の干渉

1892年の第2回総選挙では、政府は、民党の進出をおさえるため、警官や暴力団などを使い選挙活動を妨害した(選挙干渉)。しかし選挙の結果、またも民党が勝ち、藩閥政府を苦しめた。

政党政治の発達

政党政治が発達したわけ

  1. 日清戦争(1894年)がおこると,政府 と民党が協力して戦争を進めたため、両者の対立が弱まったこと。
  2. 産業革命が進むにつれて力をつけた 資本家や地主が政党を支持したこと。

確認中学歴史「日清戦争と日露戦争」

隈板内閣の成立

1898(明治31)年、自由党と進歩党(もとの立憲改進党)が合同して憲政党を結成した。これをもとに、首相に大隈重信、内務大臣に板垣退助 が就任し、形式的には日本初の政党内閣がつくられた。

確認中学歴史「自由民権運動と立憲国家の成立」

立憲政友会

伊藤博文は、1900(明治33)年に立憲政友会をつくり、議会で多数を占め内閣を組織した。

確認高校入試対策・社会「よく出る重要人物のまとめ」

このころの年号整理

  • 1874(明治7) 民撰議院設立の建白, 立志社の創立
  • 1875(明治8) 愛国社の創立
  • 1880(明治13) 国会期成同盟の創立
  • 1881(明治14) 自由党の結成(板垣退助ら)
  • 1882(明治15) 立憲改進党の結成(大隈重信ら)
  • 1884(明治17) 自由党の解散、大限が改進党を脱退
  • 1885(明治18) (1884年、秩父事件)
  • 1889(明治22) 大日本帝国憲法の発布
  • 1890(明治23) 第1回衆議院議員総選举
  • 1898(明治31) (1900年,立憲政友会の結成)

確認高校入試対策・社会「よく出る歴史の重要用語のまとめ」

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク