中2理科「並列回路の全体抵抗(合成抵抗)の求め方」

シェアする

スポンサーリンク

中2理科「並列回路の全体抵抗(合成抵抗)の求め方」についてまとめています。並列回路の全体抵抗(合成抵抗)は、どの抵抗よりもも小さくなるということがポイントとなります。そのあたりについて、まとめています。それでは、中2理科「並列回路の全体抵抗(合成抵抗)の求め方」です。

並列回路の全体抵抗(合成抵抗)

2個以上の抵抗を並列につないだ場合の全抵抗は、それぞれのどの抵抗よりも小さくなります。

スポンサーリンク

並列回路の全体抵抗(合成抵抗)の求め方

全抵抗の逆数は、各抵抗の逆数の和に等しくなります。下図参照

全体抵抗

並列回路の全体抵抗の求め方

並列回路の全体抵抗(合成抵抗) 練習問題

電圧が3Vの電池と、抵抗の大きさが10Ωの抵抗、15Ωの抵抗を用意して、図のような回路をつくり、図の点a,b,cでの電流の大きさをそれぞれ調べた。

全体抵抗の練習問題

全体抵抗の練習問題

  1. 電流の大きさが最大であるのは、a,b,cのうちのどの点か。
  2. 電流の大きさが最大である点での電流の大きさは何Aか。
  3. 電池の全体抵抗を求めなさい。

解答

  1. c
  2. 0.5A

中2電流単元の復習

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク