【中2国語】辞書に描かれたものの定期テスト対策予想問題

【中2国語】辞書に描かれたものの定期テスト対策予想問題です。

スポンサーリンク

辞書に描かれたものの定期テスト対策予想問題

教科書の辞書に描かれたものの「職員室に先生を探しに~私に世界との向かい方を教えてくれた出来事だったように思う。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

問1 「上野がなぜあれほど熱心に辞書を見ていたのか分かった気がした」とありますが、上野が熱心に辞書を見ていた理由を本文中の言葉を使って書きなさい。

問2 「私の中の霧が晴れていった」とありますが、これより前の「私」は上野の辞書に対してどのような気持ちを抱いていましたか。本文中より四字で書き抜きなさい。

問3 「私の中の霧が晴れていった」とありますが、「霧が晴れていった」とはどういうことを表していますか、最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 上野の絵が汚れている訳が分かったということ。
 イ 上野の絵の中に霧の正体が描かれていたということ。
 ウ 上野の絵が何を表しているかを理解したということ。
 エ 上野の絵の素晴らしい絵に感動したということ。

問4 「それに指を重ねるように、そっと私は手を伸ばしていた」とありますが、どのような思いからですか。次の文の➊➋の(  )に当てはまる言葉を本文中から抜き出しなさい。ただし、➊は二字、➋は五字とする。
 

(文)辞書に積み重ねられた多くの( ➊ )に自分も( ➋ )という思い。

問5 「世界との向き合い方を教えてくれた」とありますが、私にどのようなことを教えてくれたのですか、本文中の言葉を使って書きなさい。

辞書に描かれたものの定期テスト対策予想問題の解答

問1 (例)母親の指跡を追うことで、辞書と向き合う母の姿を追いかけようとしていたから。
問2 嫌な感情
問3 ウ
問4 ➊営み ➋関わりたい
問5 (例)世界は、受け継がれていく人の営みの上に成り立っている

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました