【中学公民】情報化に関する練習問題

スポンサーリンク

情報化に関する練習問題

次の説明文を読んで、あとの問いに答えなさい。

 現在の日本は、世界中からさまざまなものが運びこまれ、同時に運び出されている。また、世界の人々との交流もさかんである。このように、国境をこえた移動が容易にでき、世界が一体化する( 1 )化が進んでいる。輸出や輸入がさかんになり、どちらがよりよい商品をより安くつくれるか、国家間で競う( 2 )もさかんに行われている。a日本には外国の安い食料品が大量に輸入されている。人の移動もさかんであることから、身近な地域に、bさまざまな文化を持った人々が共生する社会も進展している。
また、新聞、電話、テレビなどに加え、近年急速に普及したc世界中のコンピューターを結ぶネットワークなど、d情報を伝達する手段が多様化し、大量の情報を入手、発信することを容易にした。このように、e情報がわたしたちの生活に重要な役割を果たす社会となった。

(1) 文中の1・2の(   )にあてはまる語句を書きなさい。
(2) 下線部aについて、日本の食料消費量のうち、国内で生産された分でまかなえる割合のことを何といいますか。
(3) 下線部bのような社会を何といいますか。
(4) 下線部cでのことを何といいますか。
(5) 下線部dの情報を伝達する手段のことを何といいますか。
(6) 下線部eのような社会を何といいますか。

情報化に関する練習問題解答

(1) 1グローバル2国際競争

(2) 食料自給率

日本は食料の多くを外国からの輸入にたよっているため、食料自給率がたいへん低い。

(3) 多文化社会

多文化社会ではそれぞれの文化のちがいを尊重し、協力することが重要である。

(4) インターネット

1990年代から急速に普及した。特に近年では、携帯電話でインターネットを利用する人が増加している。

(5) メディア

(6) 情報社会

要点 中学公民「グローバル化・情報化・少子高齢化の要点まとめノート」

コメント

タイトルとURLをコピーしました