【中学歴史】鎌倉時代の練習問題

スポンサーリンク

鎌倉時代の練習問題

次の資料は、1297年に幕府が出した法令である。この資料を参考に次の問いに答えなさい。

領地の質入れや売買は、御家人の生活が苦しくなるもとなので、今後は禁止する。 …御家人以外の武士や庶民が御家人から買った土地については、売買後の年数に関わりなく、返さなければならない。 (部分要約)

(1) 次の問いに答えなさい。
①この法令を何といいますか。
②御家人の生活が苦しくなった理由の一つに領地の相続のしかたがあった。これを何といいますか。

(2) この法令が出されたころ、近畿地方を中心に現れた幕府の統制に従わない武士を何といいますか。

(3) この法令はあまり効果が上がらず、御家人の生活は変わらなかったので、幕府への反感は強まった。そのような中、倒幕のために挙兵した天皇はだれですか。

(4) (3)の天皇に協力した、有力御家人はだれですか。

鎌倉時代の練習問題解答

(1) ① (永仁の)徳政令 ②分割相続

徳政令を出して、幕府は困窮した御家人を救おうとしたが、あまり効果はなかった。

(2) 悪党

(3) 後醍醐天皇

後醍醐天皇は一度は隠岐に流されるが、1333年に楠木正成や足利尊氏らの協力を受け、鎌倉幕府をほろぼした。

(4) 足利尊氏

要点 鎌倉時代の要点

コメント

タイトルとURLをコピーしました