【中学英文法】形容詞・副詞の練習問題

スポンサーリンク

形容詞・副詞の練習問題

【問1】次の各組の文がほぼ同じ意味になるように、(   )に適する語を書きなさい。
(1)It snowed a lot in Tokyo last year.
We had (   )(   )in Tokyo last year.

(2)I have no pencils to lend you.
I (   )have(   ) pencils to lend you.

(3)This watch is old.
This is(   )(  )watch.

(4)Taro is a good soccer player
Taro can(   )soccer(   ).

(5)There is much water in this river.
There is a(   )(   )watch in this river.

【問2】次の日本文に合う英文になるように、(   )内の語を並べかえて全文を書きなさい。
(1) 彼はときどき何かおもしろいことを言います。(something/he/sometimes/says/interesting/.)

(2) びんの中にはほとんどミルクがありませんでした。(little/was/the/in/bottle/there/milk/.)

(3) 息子はいつも小さな子どもに親切です。(Keiko/always/to/children/is/small/kind/.)

(4) その町は清けつで美しくなりました。(beautiful/and/ became/the/clean/town/.)

(5) 机の上には写真が何枚かあります。(are/on/desk/pictures/the/there/some/.)

(6) 私にはすべき宿題はあまりありませんでした。(do/to/homework/didn’t/much/I/have/.)

形容詞・副詞の練習問題

【問1】
(1) much snow

a lot = very much。much snow「たくさんの雪」。

(2) don’t, any

no = not any.

(3) an old

oldは母音で始まる語だから、anを使う。

(4) play, well

a good soccer player「じょうずなサッカーの競技者」=「じょうずにサッカーをする」。

(5) lot of

many[much) = a lot of

【問2】
(1) He sometimes says something interesting.

「何かおもしろいこと」something interesting。sometimes は一般動詞の前におく。

(2) There was little milk in the bottle.

little は「少ししかない、ほとんどない」という否定的な状態を表す。

(3) Keiko is always kind to small children.

alwaysはbe動詞のあとにおく。

(4) The town became clean and beautiful.

「清けつで美しい」clean and beautiful。

(5) There are some pictures on the desk.

someは数えられる名詞にも数えられない名詞にもつくが、数えられる名詞は複数形にする。ふつう、肯定文に使い、疑問文・否定文にはanyを使う。

(6) I didn’t have much homework to do.

否定文では much は「あまり(~でない)」の意味になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました