【中学地理】近畿地方に関する練習問題

スポンサーリンク

近畿地方に関する練習問題

次の問いに答えなさい。
(1)「賀茂なす」や「九条ねぎ」などブランド化された野菜を何といいますか。

(2) 京都市内のコンビニエンスストアの外観 が他の地域と異なっている理由を説明しなさい。

(3) 京都市にある世界遺産に登録されている寺院を,次から選びなさい。
ア 東大寺 イ 法隆寺 ウ 薬師寺 エ 清水寺

(4) 紀伊山地の林業について誤って述べたものを、次から選びなさい。
ア「吉野すぎ」などの良質な樹木が人工林で育てられている。
イ「環境林」を保全する取り組みにより、林業従事者の若返りが進んだ。
ウ 和歌山県や三重県などで「企業の森づくり活動」が行われている。
エ 安い外国産の木材におされて、林業を営む人は減っている。

(5) 次の文中の(   )にあてはまる魚介類名を書きなさい。
近畿地方の日本海側では、(   )の漁獲量が減少したため、とる大きさや量、時期を制限し、水産資源の回復に務めている。

近畿地方に関する練習問題解答

(1) 京野菜

「聖護院かぶ」や「堀川ごぼう」なども京野菜として有名。和食だけでなく、洋食にも使用されている。

(2) 周囲の歴史的な町なみや自然環境と調和するように配慮しているから。

古都の景観は、環境資源として重要ですが、現代的なビルによって損なわれつつあります。歴史的景観の保全において、歴史的景観を損なわず生活の利便性を守っていく必要があります。

(3) エ

アの東大寺,イの法隆寺,ウの薬師寺は奈良県にある。

(4) イ

林業従事者の若返りは進んでいない。洪水を防いだり 地球温暖化防止の役割を担う森林が「環境林」。

(5) ズワイガニ

ズワイガニのほかに、環境林の保全の取り組みもされるようになっています。企業の森づくり活動も盛んになってきました。

確認中学地理「近畿地方のポイント」

コメント

タイトルとURLをコピーしました