【中3国語】幸福についての定期テスト対策予想問題

【中3国語】幸福についての定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・議論するということはどういうことなのかを探ろう。
・指示語や言葉の意味についても習得していこう。
スポンサーリンク

幸福についての定期テスト対策予想問題

教科書の「幸福について」の「トッポ:確かに例は不幸だと思う。~「ふにゃ」とつぶやき、空を見上げた。」の部分を読んで次の問いに答えなさい。

問1 「平和はどうかな」とありますが、グーは「平和」をどんなことの例として挙げているか。本文中から一文で書き抜きなさい。

問2 「微妙」とあるが、平和についてどのように考えることが「微妙」なのか。次の文の(  )に当てはまる言葉を本文中から九字で抜き出しなさい。
 

(文)平和かどうかを(  )として考えること。

問3 「麻薬の例はそうだろうけど」の「そう」が指すものを、本文中から六字で抜き出しなさい。

問4 「追及され」の意味として最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 考えが正しく理科されなかったという意味
 イ 考えを伝えたが全て否定されたという意味 
 ウ 考えについて、裏にあることを突き止めたという意味
 エ 考えの不明確な点を指摘されたという意味

問5 「ついていきたかった」のはなぜか。本文中の言葉を使って、書きなさい。

問6 この文章では、「議論」はどういうものだと述べているか。本文中の言葉を使って、書きなさい。

幸福についての定期テスト対策予想問題の解答

問1 本人が幸福だと感じなくても、客観的に見て幸福だって、あるかな。

問2 その人の感覚の問題

問3 客観的に不幸

問4 エ

問5 (例)参院の議論がどうなっていったかを知りたかったから。

問6 (例)敵と味方に分かれて対立することではなく、正しい考え方を求める共同作業といえるもの。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました