中学公民「国会の種類」

シェアする

スポンサーリンク

中学公民「国会の種類」についてまとめています。国会には常会・臨時会・特別会の3つと参議院の緊急集会があります。そのことについて、深堀りしていきます。それでは、中学公民「国会の種類」です。

国会の種類

スポンサーリンク

常会(通常国会)

毎年1回、定期的に召集される国会をいい、1月中に召集される。会期は、国会法で150日間と定められている。次年度の受賞の審議や議決が行われる。

臨時会(臨時国会)

臨時会には会期の定めはなく、議決によって会期が決定される。臨時の議題を議決するが、臨時会は、次のように2つに区別される。

選挙での臨時会

参議院の通常選挙や衆議院の任期満了による総選挙後30日以内に召集される。

憲法に基づく臨時会

内閣が必要と認めた場合、またはいずれかの議院の総議員の4分の1以上の要求がある場合に召集される。

特別会(特別国会)

衆議院の解散に伴う総選挙後、30日以内に召集される国会。会期は、召集後の議決で決める。内閣総理大臣の指名の議決が主要議題となる。

会期の延長

国会の会期は、常会の場合は1回、臨時会や特別会では2回まで延長が認められている。会期は、常会の場合以外は、両議院一致の議決で決定する。

参議院の緊急集会

緊急集会は、衆議院の解散中、議会が空白にならないための制度。衆議院の解散中、国会の議決を必要とする緊急事態が生じた場合、内閣総理大臣から、議案と日時を定めて参議院議長に通知される。緊急集会での議決は、次の国会開会後、10日以内に衆議院の同意が得られなければ、その後の効力を失う。

通常選挙

参議院議員を選出するため行われる選挙をいう。 公職選挙法は、衆議院議員の選挙を総選挙(全員が改選するためこうよばれる)、参議院議員の選挙を通常選挙地方議会議員の選挙を一般選挙とよんで区別している。

任期満了

議員としての任期が終わること。衆議院議員がいっせいに身分を失うのは、任期満了による場合と解散による場合がある。

まとめ

  • 常会(通常国会)…毎年に1回、1月中に召集。150日間。
  • 臨時会(臨時国会)…内閣が必要と認めたとき、またいずれかの議院の総動員の1/4以上の要求があった場合に召集。両議院の議決の一致による。
  • 特別会(特別国会)…衆議院解散後の総選挙の日から30日以内に召集。両議院の議決の一致による。
  • 参議院の緊急集会…衆議院解散中、緊急の必要があるとき、内閣の求めにより開かれる。

あわせて確認

以上が、中学公民「国会の種類」となります。

スポンサーリンク

シェアする