高校受験対策・公民「政治分野のまとめ」

シェアする

スポンサーリンク

高校受験対策・公民「政治分野のまとめ」です。

公民・政治分野

スポンサーリンク

民主政治

  • 民主主義…みんなで話し合い、決定するやり方。国民主権と基本的人権が不可欠で個人の尊重を基本とする。
  • 直接民主制…国民や住民が直接話し合いに参加する。
  • 間接民主制…選挙で選ばれた代表者が集まって議会を作り、物事を話し合って決める。多くの国で採用され、「議会制民主主義(代議制)」とも言う。
  • 多数決の原理…話し合いでは多数の意見を採用することが一般的。結論を出す前に少数意見の尊重が必要。

確認中学公民「民主政治のしくみ」

憲法

  • 日本国憲法の構成…「人権の保障」(目的)と国の政治のしくみ(手段)の二つから構成。1946年11月3日公布、1947年5月3日施行。
  • 日本国憲法の基本原理…国民主権、平和主義、基本的人権の尊重
  • 国民主権…国の政治の決定権は国民が持ち、政治は国民の意思に基づいて行われるという権利。国民によって選ばれた代表が議会で決定する議会制を採用。

確認中学公民「憲法改正」(練習問題付)

選挙

  • 普通選挙…満18歳以上のすべての国民に選挙権がある。日本国憲法で保障されるまでは財産・性別により無制限されていた。
  • 平等選挙…誰もが一人一票を持つ。
  • 直接選挙…国民が議員など直接選出する。
  • 選挙秘密…選挙無記名で投票する。
  • 小選挙区制…一つの選挙区で一人の代表を選ぶ。大政党の候補者が逮捕することが多く、議会で多数派を形成されやすい。
  • 大選挙区制…一つの選挙区で二人以上の代表を選ぶ。
  • 比例代表制…得票に応じて各政党の議席を配分。小選挙区制より少数意見が代表されやすいが、議会が小党乱立になることもあります。
  • 衆議院議員選挙…小選挙区制と比例代表制を組み合わせた小選挙区比例代表並立制を採用。
  • 参議院選挙…都道府県を単位とする選挙区制と全国一つの単位とする比例代表制で実施。3年ごとに半数を改選。
  • 世論…様々な問題に関して、多くの人に合意されている意見。
  • マスメディア…大量の情報を伝達する手段になる放送、新聞、出版などのメディア。世論を形成する。

確認中学公民「政党政治と選挙のしくみ」

国会

  • 法律の制定(立法)…法律は、国会が定める決まりで、憲法の次に強い効力を持つ。
  • 予算の審議・議決…国の収入と支出の見積もりである予算を審議し、議決する。
  • 内閣総理大臣の指名…国会議員の中から国会の議決により、内閣総理大臣(首相)を指名する。
  • 常会(通常国会)…毎年に1回、1月中に召集。150日間。
  • 臨時会(臨時国会)…内閣が必要と認めたとき、またいずれかの議院の総動員の1/4以上の要求があった場合に召集。両議院の議決の一致による。
  • 特別会(特別国会)…衆議院解散後の総選挙の日から30日以内に召集。両議院の議決の一致による。
  • 参議院の緊急集会…衆議院解散中、緊急の必要があるとき、内閣の求めにより開かれる。

確認①中学公民「国会の仕事」
確認②中学公民「国会のしくみと行政のしくみ」

衆議院の優越

  • 予算の先議…予算は衆議院が先に審議する。
  • 予算の議決…参議院が衆議院と異なった議決をした場合、両議院議会でも意見が一致しないとき。
  • 条約の承認…参議院が衆議院と異なった議決をした場合、両議院議会でも意見が一致しないとき。
  • 内閣総理大臣の指名…参議院が衆議院と異なった議決をした場合、両議院議会でも意見が一致しないとき。
  • 法律案の議決…参議院が衆議院と異なった議決をした場合、衆院院が出席議員の2/3以上の多数決を再可決したとき、法律になります。
  • 内閣不信任の決議…衆議院のみが行うことができる。

確認中学公民「衆議院の優越」

内閣

  • 国務大臣…内閣総理大臣が任命する。原則14人以内。普通、各省の長が務める。
  • 閣議…内閣が開き、行政の運営について決定する。
  • 議院内閣制…内閣が国会の信任にもとづいて成立し、国会に対して連帯して責任を負うしくみ。

確認中学公民「内閣の仕事」

政府

  • 直接税…所得税・法人税など納税者と担税者が同じ税。
  • 間接税…酒税・消費税など納税者と担税者が異なる税。
  • 不景気…企業の生産活動がにぶり、失業者が増加して消費が低迷する。物価が下がり続けるデフレーションとなる。政府は減税、公共投資の拡大などの対策となります。
  • 好景気…企業の生産活動、消費ともに活発となる。物価が上がり続けるインフレーションとなる。政府は増税、公共投資の削減などが対策となります。
  • 社会保険…人々が保険料を支払い、病気・高齢などの際に給付を受ける。すべての国民が
  • 医療保険、年金保険に加入する国民皆保険・国民皆年金を実現。
  • 公的扶助…生活に困ってる人々に生活費や教育費を支給する。
  • 社会福祉…自立が困難な人々の生活を保障し、福祉を向上させる。
  • 公衆衛生…感染症の予防などを行う。
  • 健康保険・厚生年金…企業が従業員が対象に運営。財政は、比較的安定しています。
  • 国民健康保険・国民年金…地方公共団体が自営業者やその家族を対象に運営。赤字を抱えている地方公共団体が多い。
  • 介護保険制度…40歳以上の人が加入し、介護が必要になったら介護サービスを受けられる。
  • 後期高齢者医療制度…75歳以上の高齢者は、独自の保険に加入する。

確認中学公民「政府の役割と社会保障のしくみ」

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク