中学国語「漢文の置き字についてのポイントまとめ」

シェアする

スポンサーリンク

中学国語「漢文の置き字」についてのポイントをまとめています。

置き字

置き字
置き字とは訓読するとき読まない習慣になっている文字のこと。漢文では意味を補助する役目があるが、日本語で相当することがばないため、読まれない。

スポンサーリンク

於(オ)・于(ウ)・乎(コ)

英語の前置詞のような。場所・時間・目的・対象・起点・受け身・比較などを払わす働き。普通、漢文では上から修飾しますが、下から修飾する。

  • 下の語に「~二・ヲ・ヨリ・ヨリモ・テ」などの送り仮名をつける。

而(ジ)

接続詞と同じ働きをし、順接・逆接どちらでも使う。

  • 直前に訓読する語「~テ・デ・シテ・ドモ」などの送り仮名をつける。

焉(エン)・矣(イ)

文末で用いて、強調・断定の意味を表す。

確認中学国語「漢文の返り点ポイントまとめ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る