高校入試対策・社会「よく出る貿易史のまとめ」

シェアする

スポンサーリンク

高校入試対策・社会「よく出る貿易史のまとめ」です。貿易史については、時代、中心人物、輸出入などはもちろんですが、その時代背景もともに覚えていけるといいでしょう。それでは、高校入試対策・社会「よく出る貿易史のまとめ」です。

中学歴史の貿易史

スポンサーリンク

渡来人

渡来人は、朝鮮半島から日本列島に一族までまとまって、移り住んできた人々です。

<伝えたこと>

  • 鉄製の農具を広め、農業用の大きなため池を作る技術を伝えます。
  • 須恵器(高温で焼く、かたく黒っぽい土地)や上質の絹織物をつくる技術を伝えます。
  • 財政や政治面での活躍…朝廷の記録や外国への手紙の作成などにあたります。
  • 漢字や儒学を伝え、6世紀半ばには、仏教(釈迦)が開いた宗教を伝えました。

確認中学歴史「大和政権と古墳時代」

日明貿易

明は、漢民族がモンゴル民族を北に追い出し、明を建国します。倭寇は、西日本の武士や商人、漁民が集団をつくって貿易を強要。船をおそい、大陸沿岸をおあらしたので明がとりしまりを日本に求めましたが、足利義満が禁じました。

  • 日本からの輸出…刀や銅、まき絵。
  • 日本への輸入…銅銭、生糸、絹織物、書画。日本の経済や文化に大きな影響をあたえました。

朝鮮との貿易

  • 高麗…書物の印刷に金属活字を使い、わたを栽培。元に服属し新しい技術を取り入れました。
  • 朝鮮国…李成佳が高麗をほろぼし、建国。ハングルという文字をつくるなど、独自の文化が発展。
  • 日朝貿易…朝鮮も倭寇の取りしまりと貿易を求めたため、足利義満は日朝貿易を開始します。各地の守護大名らが綿織物や仏教の経典を輸入。

確認中学歴史「室町時代(日明貿易や産業・村の自治)」

南蛮貿易

  • フランシスコ・ザビエル…イエズス会の宣教師。キリスト教を伝えるため来日。鹿児島、山口、京都、豊後府内(大分県)などで布教。
  • 南蛮貿易…南蛮人(ポルトガル人やスペイン人)との貿易。中国産の生糸や絹織物、毛織物、時計、ガラス製品などを輸入。おもに、日本は、銀を輸出しました。

確認中学歴史「ルネサンスと鉄砲・キリスト伝来」

秀吉の貿易

  • 京都・長崎・境の商人…東南アジアへの渡航の奨励。
  • 海賊を取り締まる法律を出して貿易船の安全を図ります。
  • 朝鮮、高山国(台湾)、ルソン(フィリピン)に服属を求めます。

確認中学歴史「天下統一(織田信長・豊臣秀吉の事業)」

朱印船貿易

朱印船貿易は、家康が日本船の渡航を許す朱印状を発行し、東南アジアの各地に朱印船の保護を依頼。多くの日本人の海外に移住、東南アジア各地に日本町ができました。オランダやイギリスとも貿易。

  • 中国船の生糸や絹織物、染料、象牙などを輸入。
  • 金・銀を中心に、刀や工芸品などを輸出。

確認中学歴史「江戸幕府の成立と鎖国」

開国

外国貿易の開始…最大の貿易港は横浜。日米通商条約によって開始された貿易では、外国から毛織物、綿織物、武器、艦船などを輸入です。外国へは、生糸、茶などを輸出。貿易相手国はイギリスが中心で、アメリカ1861年に起こった南北戦争の影響で。アジアの進出がしばらく止まっていました。
確認中学歴史「開国と江戸幕府の滅亡」

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク