中3理科「細胞分裂」

シェアする

スポンサーリンク

中3理科「細胞分裂」についてまとめています。「細胞分裂と生物のふえ方」関して、生物の成長、有性生殖、無性生殖などについてもふれています。それでは、中3理科「細胞分裂と生物のふえ方」です。

細胞分裂

細胞分裂は、1つの細胞が2つに分かれるはたらきです。生物の成長は、細胞分裂により細胞の数をふやし、ふえた細胞が大きくなることで成長します。

スポンサーリンク

染色体

細胞分裂のとき、核の中に見えるようになるひものようなものです。

細胞分裂の観察

根の先端に近い細胞は小さく。細胞分裂がさかんに行われています。

体細胞分裂

細胞が分裂する前に、染色体は複製されて数が2倍になります。細胞が分裂するとき、染色体は2つに分かれてもとと同じ数の染色体が、分かれた2つの細胞の核をつくります。

体細胞分裂の順序

  1. 体に変化が始まる。
  2. 核の中に染色体が見えてくる。
  3. 染色体は太く短くなって縦に2つに割れる。
  4. 染色体は両方に同じように分かれる。
  5. 染色体がかたまりになり、植物は間にしきりが、動物はくびれができる。
  6. 新しい2つの細胞になる。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る