【中学公民】労働者の権利の練習問題

スポンサーリンク

労働者の権利の練習問題

(1) 次の文中の(   )にあてはまる語句を書きなさい。
労働の見返りとして( 1 )をもらい収入を得ることが労働の最大の目的であるが、労働することによって、自分の夢や理想をかなえたり、多くの人と働くことによって( 2 )に参加することも重要な目的である。

(2) 労働三法を示した次の表中の1~3にあてはまる語句を書きなさい。
1( ① )法…労働条件の最低基準について定めた法律。
2( ② )法…労働者の団結する権利などを保障した法律。
3( ③ )法…労働者と使用者の間の紛争の解決を促進する法律。

(3) 次の文中の(  )にあてはまる語句を書きなさい。
労働者が労働条件の改善を使用者に要求するため結成するのが( 1 )である。近年、労働条件の改善によって、年間労働時間はしだいに短くなり、週休二日制を採用する企業が一般的だが、残業時間は先進工業国の中でも多く、仕事と生活が調和した( 2 )をめざす必要がある。また、過労が原因で死亡する( 3 )などの労働災害を防ぐことも大切である。

労働者の権利の練習問題解答

(1) 1賃金 2社会

(2) 1労働基準 2労働組合 3労働関係調整

・労働基準法…労働条件の最低基準を定めた法律。
・労働組合法…労働者の団結権・団体交渉権・団体行動権について定めた法律。
・労働関係調整法…労働者と使用者の調整を図り、労働争議を予防、または解決するための法律。

(3) 1労働組合 2ワーク・ライフ・バランス 3過労死

・終身雇用…就職した企業に定年まで働き続ける労働のあり方。
・年功賃金…企業に勤めてきた年数とともに、賃金が上昇する賃金体系。

コメント

タイトルとURLをコピーしました