【中学公民】民主政治・政党に関する練習問題

スポンサーリンク

民主政治・政党に関する練習問題

次の説明文を読んで、あとの問いに答えなさい。

 政治を国民のものとするには、国民が政治に関心を持ち、積極的に 参加することが大切である。日本は(   )民主主義であり、選挙により代表者を決め、代表者が政治を行う。そして、多くの代表者は、政党に属している。そのため、政党による政党政治が行われている。
代表者は、国会で話し合いを行い、世論に十分に配慮した政治を行うようにしなければならない。

(1) 文中の(   )にあてはまる語句を漢字3字で書きなさい。

(2) 下線部aのためには、政治に関する情報が大切であるが、そうした情報はどのようにあつかうべきか。次のア~エから正しいものを1つ選びなさい。
ア どんな情報も自分の考えよりもすぐれたものとして受け取る。
イ 問題点は自分で考えずに、情報の中から探し出す。
ウ 情報をさまざまな角度から批判的にとらえ、自分自身で考え判断する。
エ テレビの情報よりも新聞の情報を重視する。

(3) 下線部bの選挙について、次の問いに答えなさい。
1 日本で選挙権が得られる条件は何ですか。
2 選挙において、政治への無力感などから、多いと問題になっていることは何ですか。
3 一票の格差が課題となっているが、一票の格差とは、議員一人当たりの何の数で比べたものですか。

(4) 下線部Cについて、次の文の下線部が正しければ〇、誤っているとき は正しい語句に書きかえなさい。
1 国会で過半数に達しない政党が、複数で連立政権をつくることもある。
2 内閣を組織する政党を野党という。
3 政権を担当している政党を与党という。

(5) 下線部dについて、世論の形成に大きな役割を果たしている新聞やテレビなどのことを何といいますか。

民主政治・政党に関する練習問題

(1) 議会制

(2) ウ

情報には、情報を発信した者の意図が含まれることもあり、さまざま角度から批判的に情報を読み取るメディアリテラシーを養うことが大切である。

(3) 1.20歳以上であること 2.棄権 3.有権者

普通選挙では、年齢要件以外の制限は設けない。小選挙区制の場合、一票の格差は小選挙区の有権者の数で比較できる。

(4) 1〇 2与党 3〇

国会議員などで内閣を組織し、政権を担当するのが与党。それ以外の政党は野党。

(5) マスメディア

要点 中学公民「政党政治と選挙のしくみ」要点まとめノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました