中2数学「さいころの確率」練習問題

シェアする

スポンサーリンク

中2数学「さいころの確率」練習問題です。ふつう、2つのさいころを同時に投げる問題や1つさいころを2回続けて投げる問題は、表または、樹形図を書いて、求めます。確実に問題の条件に合うところをマークして、解答します。

さいころの確率 練習問題

次の問いに答えなさい。

  1. 2つのさいころを同時に投げるとき,出る目の数の和が素数である確率を求めよ。
  2. 大小1つずつのさいころを同時に1回投げるとき、出る目の数の和が7以上になる確率を求めよ。
  3. A,B2つのさいころを同時に投げるとき、2つとも奇数の目が出る確率を求めよ。
  4. A,B2つのさいころを同時に投げるとき、出る目の数の和が5の倍数になる確率を求めよ。
  5. A,B2つのさいころを同時に投げるとき、Aの出る目の数がBの出る目の数の約数になる確率を求めよ。
  6. 1つのさいころを1回投げるとき、偶数の目が出る確率を求めよ。
  7. 1つのさいころをさいころを2回投げるとき、2回目に出る目の数が、1回目に出る目の数の倍数になる確率を求めよ。
  8. 大小2つのさいころを同時に1回投げるとき、大小2つのさいころの出る目の数が同じになる確率を求めよ。
  9. 大小2つのさいころを同時に、大小2つのさいころの出る目の数の和が4の倍数 になる確率を求めよ。
  10. 1から6までの目のついた2つのさいころA,Bを同時に1回投げる。このとき, Aのさいころの出る目の数が, Bのさいころの出る目の数よりも大きくなる 確率を求めよ。
スポンサーリンク

さいころの確率 解答

  1. 5/12
  2. 7/12
  3. 1/4
  4. 7/36
  5. 7/18
  6. 1/2
  7. 7/18
  8. 1/6
  9. 1/4
  10. 5/12

その他の中2数学の演習

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク