スタディサプリ中学生 やっぱりおすすめの勉強動画アプリ

シェアする

スポンサーリンク

スタディサプリ【中学講座】やっぱりおすすめの勉強動画アプリと思う記事です。テレビのCMや、インターネットの広告なので、一度を観たことがある中学生や親御さんも多いはず。印象にあるけれど、「どうせ動画でしょ?」「安いだけでしょ?」「続かないに決まっている」と勘ぐったり、決めつけたりしている人もいるかもしれません。今回は、そんなスタディサプリ【中学講座】について、正しく知ろうというのが目的の記事です。

スタディサプリ中学講座とは?

スタディサプリは、大手のリクルートマーケティングパートナーズが運営する勉強動画アプリで、現在は、高校生・中学生・小学生、それから大人や大学生のための英語(TOEIC資格や日常英会話)のコースまでラインナップを広げています。スタディサプリ中学講座は、その中の中学生用というわけです。

中学生スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料
ENGLISHスタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

スポンサーリンク

スタディサプリ中学講座の授業について

スタディサプリ中学講座では、「神授業見放題!みんなが選んだ試験対策サプリ♪」というキャッチフレーズの通り、授業のラインナップも豊富で、わかりやすいものとなっています。学年ごとに授業動画、さらに学習プリント。それから、定期対策講座、高校受験講座までそろっているので、日ごろの勉強から高校受験まで、このスタディサプリ中学講座で大丈夫です。学習が一貫して、できるのでメリットは大きいですね。



スタディサプリ中学講座 メリット・デメリット

<メリット>

  1. お得…年会費や初期費用も無料。
  2. 時間が自由…自分の好きな時間に学習できます。
  3. 場所を選ばない…塾などに通う時間を省くことができます。
  4. 自分のレベルでできる…レベル別に動画が用意されているので安心。
  5. 授業動画が何回でもくり返してみれる…ここが塾や学校の授業と違うところですね。
  6. 定期対策講座がある…全国公立中学の教科書に対応していて、「得点に直結する問題」をプロ講師が解説
  7. 高校受験対策講座がある…点都道府県別の出題傾向を踏まえた合格力を養成する演習問題を解いて解説動画で学習できる
  8. 学習記録が残せる…お子さまの学習記録を、保護者にお知らせする機能も充実



<デメリット>

  • 習慣をつけるのが大変…ここは、勉強するたびにたまっていくBP(勉強ポイント)というゲーミフィケーションの要素を導入するなど工夫が散りばめられているので、以前に比べ習慣がつけやすくなっています。BP(勉強ポイント)集めるとサプモン(モンスター)を進化させていくことができるなど。
ゲーミフィケーションとは
ゲームに使われている構造を、ゲームとは別の分野で応用することをいいます。例として、人気のゲームには多くの ユーザーに「時間を割いてでもやりたい」と思わせるような仕組みがあることを導入したりすることです。

まとめ スタディサプリ中学生をやってみよう

学びの新定番となったスタディサプリ中学講座。中学生の定期テスト・高校受験対策までカバーする、お子さまの成績アップのためのオンライン学習サービスです。はじめは、14日間(2週間)無料でお試しをすることができます。この機会に、お試しすることをおすすめします。

公式サイトスタディサプリ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る