【中3国語】すいかは幾つ必要?の定期テスト対策予想問題

【中3国語】すいかは幾つ必要?の定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・意味のまとまりを注意しながら問題を解く
・呼応の副詞、対応させることばを一致させる。
スポンサーリンク

すいかは幾つ必要?の定期テスト対策予想問題

次の各問いに答えなさい。

問1 (  )の意味が明確になるように、次の各文の適切な位置に読点を加えて書きなさい。
(1)由紀子は雄太と真一の写真を見た。(写真に写っているのは「雄太と真一」である。)
(2)私はあわてて玄関で靴を履く母に声をかけた。(あわてているのは、私である。)
(3)私はあわてて玄関で靴を履く母に声をかけた。(あわてているのは、母である。)

問2 次の(   )にあてはまる言葉をあとの語群ア~エから一つずつ選び、記号で答えなさい。
(1)(   )太陽のように真っ赤なトマトがなっている。
(2)つらいときも、(   )希望を捨ててはいけない。
(3)階段を上がっていくのは、(   )弟だろう。
(4)(   )再恋になっても、ゴールまで走りぬこう。

(語群)ア:たぶん イ:たとえ ウ:まるで エ:決して

問3 (  )の意味になるように、「   」にあてはまる言葉をあとのア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 僕は全速力で校庭「  」走った。 (目的地は校庭。)

ア:で イ:を ウ:へ エ:も

すいかは幾つ必要?の定期テスト対策予想問題の解答

問1
(1)由紀子は、勇太と真一の写真を見た。
(2)私はあわてて、玄関で靴を履く母に声をかけた。
(3)私は、あわてて玄関で靴を履く母に声をかけた。

問2
(1)ウ
(2)エ
(3)ア
(4)イ

問3 (1)ウ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました