中学歴史「渡来人と大陸文化」

シェアする

スポンサーリンク

中学歴史「渡来人と大陸文化」についてまとめています。

渡来人

渡来人は、朝鮮半島から日本に移り住んだ人々で大陸文化を日本に伝える

  • 渡来人…朝鮮半島から一族でまとまって日本に移り住んだ人々を渡来人といいます。

朝鮮半島の戦乱をのがれ、日本にわたってきた渡 来人も数多くいました。

大陸文化

渡来人は、さまざまな大陸の文化や最新の文例 に伝えました。

スポンサーリンク

道具・技術

鉄製の農具 農業用のため池をつくる技術、かたく黒っぽい色の須恵器を焼く技術、上質の絹織物をつくる技術など。

  • 登り窯…須恵器は登り窯と呼ばれる新しい窯で焼かれました。登り窯は窯の中を階段状にして熱を効率よく利用し、高い温度が出せるように工夫された窯で、現在でも使われています。

漢字

漢字や儒学。 漢字の読み書きの能力を認められた渡来人は、朝廷の記録, 外国への手紙の作成などにあたりました。

仏教

6世紀半ば、百済から仏像・経典が朝廷におくられました。このとき、公式に仏教が日本に伝えられたとされています。

  • 飛鳥文化…遣隋使や渡来人などによって伝えられた中国・ギリシャ・ペルシャ・インドなどの文化の影響を強く受けて、国際性のある文化となっています。
    確認中学歴史「飛鳥文化」

以上が、中学歴史「渡来人と大陸文化」となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク