中学国語

中学国語

中学国語「俳句鑑賞のポイントと俳句の解き方」

中学国語(高校入試対策の国語)の「俳句鑑賞のポイント・解き方」についてまとめています。俳句は、五・七・五の十七音の中に、日本人の季節感を鋭く詠み込んだ世界一短い定型詩です。詩や俳句とどうよう、作者の感動を読み取ることがポイントです。それでは...
中学国語

【中学生用】覚えておきたい熟字訓の一覧

高校入試対策・国語の「よく出る覚えておきたい熟字訓」についてまとめています。熟字訓とは、1文字ずつ単語を読むのでなく、2字以上の漢字からなる熟字を1つのかたまりとして訓読みすることです。それでは、高校入試対策・国語「よく出る覚えておきたい熟...
中学国語

敬語(尊敬・謙譲)の基本から間違えやすい敬語一覧

中学国語・文法「敬語(尊敬語・謙譲語・丁寧語)」についてまとめています。敬語の種類を把握し、場面に応じて敬語を適切に使えるようにしておくことが大切です。それでは、中学国語・文法「敬語(尊敬語・謙譲語・丁寧語)」です。 敬語の基本 ...
スポンサーリンク
中学国語

中学国語「詩の鑑賞の解き方のポイントまとめ」

高校入試対策・国語の「詩の鑑賞」ポイントをまとめています。詩は、作者の受けた感動をリズムのある短い言葉で表したものです。言葉の意味や表現技法に注意して、解いていくことが必要となります。それでは、高校入試対策・国語「詩の鑑賞のポイントまとめ」...
中学国語

【中学生用】よく出る古典単語の意味一覧

高校入試対策・国語の「よく出る古典単語・古語の意味」についてまとめています。入試でも、よく出題される古典単語や古語の意味ですが、普段より口語訳や語注を参考にして、知識を増やしていくことも大切です。それでは、高校入試対策・国語「よく出る古典単...
中学国語

【中学生用】よく出る二字熟語のポイント・練習問題

高校入試対策・国語のよく出る「二字熟語とその構成」についてまとめています。出題そのものはそれほど多くありませんが、出ないわけではありません。出題されたときに、確実に正解できるようにしておきましょう。それでは、高校入試対策・国語「よく出る二字...
中学国語

漢字の成り立ち

高校受験対策・国語「漢字の成り立ち」についてまとめています。知識問題であり、規則を覚えておくことで、得点できるところです。きっちり覚えていきましょう。それでは、高校受験対策・国語「漢字の成り立ち」です。 漢字の成り立ちの種類 象...
中学国語

【形容詞のない】と【助動詞のない】の見分け方

中学国語・文法「ない」の見分け方についてまとめています。ないには、形容詞と助動詞があります。その識別について、詳しくみていきましょう。それでは、中学国語・文法「ない」の見分け方です。 中学国語文法「ない」の例 今日は授業がない。...
中学国語

中学国語文法「副詞の種類」

中学国語・文法「副詞」についてまとめています。 副詞とは 副詞は、主に用言を修飾し、様子・状態・程度などを表す単語。 例えば、 道をゆっくり歩く。(動詞を修飾する。) 問題が少し難しい。(形容詞を修飾する。) ...
中学国語

【中学生用】古文の読解の仕方のポイント

高校入試対策国語の中でも、「よく出る古文の読解の仕方」についてまとめています。主語を補ったり、助動詞を注意したりしながら吟味しながら読解していくことがポイントです。それでは、高校入試対策・国語「よく出る古文の読解の仕方まとめ」です。 古文...
中学国語

中学国語「接続語のポイント」

中学国語「接続語」についてまとめています。 接続する語句 接続語は、文と文、段落と段落などをつなぐ働きをする語句。 例えば、「空が曇っている。だから、今夜は月を見られないだろう。」 順接 事柄が順当に進んだり、前の事柄を原因・理由と...
中学国語

高校入試作文「高校生活の抱負・頑張りたいこと」解答例

高校入試作文「高校生活の抱負・頑張りたいこと」解答例です。高校入試や推薦入試での作文の中で、「高校生活について」を題材にした問題も少なくありません。 高校生活の抱負・頑張りたいこと 私は、高校生活では、何事にも積極的に打ち込めるように心...
中学国語

高校入試推薦入試対策「作文の注意点」

高校入試の作文の書き方ポイントです。推薦入試で、なぜ作文が課されている理由ですが、志望理由書や調査書と同様、面接やテストではわからない受験生 (あなた自身)の人間性が知りたいからといえます。 あなたはどんな人物か どんな考え...
中学国語

中学国語「重箱読みと湯桶読み」

中学国語「重箱読みと湯桶読み」見分け方です。 重箱読みと湯桶読み 重箱読み 上が音読み、下が訓読みの読み方です。 (例)反物・緑組など 音読み…中国の発音が元なので、聞いただけでは意味がわからないものが多い。読むと3音(文...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました