中学英語「代名詞」

シェアする

スポンサーリンク

中学英語「代名詞」についてまとめています。人称代名詞や不定代名詞などについてふれています。

人称代名詞

一人称代名詞、所有代名詞 所有代名詞は1語で「~のもの」の意味を表します。

スポンサーリンク

単数の代名詞

人称 主語(~は、が) 所有(~の) 目的語(~を、に) 所有(~のもの)
1人称 my me mine
2人称 you your you yours
3人称 he his him his
she her her hers
it its it

複数の代名詞

人称 主語(~は、が) 所有(~の) 目的語(~を、に) 所有(~のもの)
1人称 we our us ours
2人称 you your you yours
3人称 they their them their

再帰代名詞

再帰用法「~自身を[に]」と強調用法「自分自身で」がある。

  • 再帰用法:He looked at himself in the mirror. (彼は鏡にうつった自分の姿を見ました)
  • 強調用法:I wrote the letter myself. (私は自分自身でその手紙を書きました。)

by oneself(ひとりで)、 for oneself(自分で、自分のために)、Say to oneself(心の中で思う)

it の特別用法

it は時・距離・天候・寒暖・明暗などを表す文の主語になる。日本語には訳さない。

指示代名詞

近いものをさす this(複数形は these), 遠いものをさす that(複数形は those)がある。

不定代名詞

  • one…前に出た名詞のくり返しを避けるために使われる。複数形は ones。
  • another…「もう1つ[1人], 別のもの」の意味。単数扱い。
  • some と any…「何人か, いくつか」。ふつう some は肯定文に, any は否定文・疑問文に用いる。
  • all…すべて、全員
  • both…「両方とも」の意味で、複数扱い。
  • each…「それぞれ」の意味で、普通単数扱い。
  • everything, everyone なども単数扱い。
  • the other…2つあるうちの残りの1つをさす。
  • the others…3つ以上あるうちの残りのすべてをさす。
  • others…たくさんある残りのうちのいくつ
  • another…たくさんある残りのうちの残りのうちの1つをさす。

基本文

  • My car is old. I want a new one. 私の車は古いです。新しいのがほしいです。
  • Please show me another. 別のものを私に見せてください。
  • Some of them are Americans. 彼(女)らの何人かはアメリカ人です。
  • All of us like Ms. Green. 私たちはみな、グリーン先生が好きです。
  • Both of them are students. 彼(女)らは2人とも学生です。
  • Each of the boys has his own desk. 少年たちの1人ひとりが自分自身の机を持っています。

あわせて確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク