中学英語「現在完了形(継続)」

シェアする

スポンサーリンク

中学英語「現在完了形(継続)」についてまとめています。

継続を表す現在完了形

現在完了形は have [has] +過去分詞の語順で表すことができ、過去のできごとや状態が何らかの形で現在とつながりがあることを示します。用法として、(1)継続、(2)経験, (3)完了・結果の3つの用法があります。

中でも継続を表す現在完了形 過去のある時点から現在まで「ずっと〜している」という意味を表します。

スポンサーリンク

他の時制との比較

  • 現在形:I live here now.(私は今ここに住んでいます。)
  • 過去形:I lived here five years ago. (私はここに5年前に住んでいました。)
  • 現在完了形:I have lived here for five years. (私はここに5年間ずっと住んでいます。)

※主語が3人称・単数のときは has を使う。また、過去分詞の作り方は、不規則動詞を除き、過去形と同じ。 時の流れとして、過去に始まった動作・状態が現在も続いている状態。

継続を表す現在完了形でよく使われる語句

  • since ~(~以来)
  • for ~(~の間)
  • How long ~?(どのくらいの間~)

否定文

否定文は have [has]の後ろに not を置いて作ります。

  • 肯定文:He has lived here since 2000. (彼は 2000年からここに住んでいます。)
  • 否定文:He has not lived here since 2000. (彼は 2000年からここに住んでいません。)

疑問文

疑問文は have [has]を主語の前に出して作る。答えの文でも have[has]を用いる。

  • 疑問文:Has he lived here since 2000 (彼は2000 年からここに住んでいますか。)
  • 答え方: Yes, he has. / No, he hasn’t (はい、住んでいます。/ いいえ、住んでいません。)

期間をたずねる文

どのくらい(の期間)~していますか?とたずねるときは How long have [has] +主語+過去分詞 ~?)の語順となります。

  • How long has she used this desk? (彼女はこの机をどのくらいの間使っていますか。)

継続の基本文

  • I have lived here for five years. 私はここに5年間住んでいます。
  • She has been sick since last week. 彼女は先週からずっと病気です。
  • I haven’t seen him for a long time. 私は長い間、彼を見ていません。
  • Have they lived here for five years? 彼らはここに5年間住んでいますか。
  • – Yes, they have. / No, they haven’t. – はい、住んでいます。/いいえ、住んでいません。
  • How long has she used this desk?彼女はこの机をどのくらいの間使っていますか。

「〜が亡くなって…年になる」の言い方

  • He has been dead for five years. (彼が亡くなって5年になります。)
    = It is[has been] five years since he died
    = Five years have passed since he died..

あわせて確認

スポンサーリンク

シェアする