高校入試対策・英語「よく出る慣用表現まとめ」

シェアする

スポンサーリンク

高校入試対策・英語「よく出る慣用表現まとめ」について記述しています。入試では、慣用表現・構文といった知っておく便利な文というのがあります。先生やテキストで、さまざまな言い方はありますが、覚えておくと便利なものを列挙しています。それでは、高校入試対策・英語「よく出る慣用表現まとめ」です。

よく出る慣用表現まとめ

スポンサーリンク

比較表現

  • like ~ better (than ..)「(…より)~のほうが好きだ」
  • like 〜 (the) best「〜がいちばん好きだ」
  • (比較級+ than any other +単数名詞)「ほかのどの…よりも~」
  • 比較級+ and +比較級》「ますます〜 だんだん〜」
  • more than 〜「~以上」

確認中学英語「比較」

命令文

  • (命令文, and ..)で「〜しなさい。そうすれば…」。
  • (命令文, or ..)で「〜しなさい。さもないと…」という意味を表す。

確認中学英語「命令文と感嘆文(書き換え含む)」

動名詞

  • be good at 〜ing(~することがじょうずだ)
  • How about 〜ing?(〜してはどうですか)
  • look forward to 〜ing(~するのを楽しみにする)
  • before [after] ~ing(~する前に「~したあとで])
  • be fond of 〜ing(~することが好きだ)
  • without 〜ing(~しないで)
  • thank you for 〜ing(~してくれてありがとう)
  • be interested in 〜ing (~することに興味がある)
  • by 〜ing(~することによって)
  • be afraid of ~ing(~することを恐れる)

確認中学英語「動名詞」

不定詞

  • be glad to ~(~してうれしい)
  • be happy to ~(~してうれしい)
  • be surprised to ~(~して驚く)
  • be sad to ~(~して悲しい)
  • be sorry to ~(~して残念だ)
  • be pleased to ~(~してうれしい)

確認中2英語「不定詞(名詞・副詞・形容詞的用法)」

It takes +時間+ to ~

「~するのにかかる」としたい場合は、It takes +時間+ to ~を使います。

  • It takes ten minutes to go to the station. (駅まで行くのに10分かかります。)

have been to ~と have gone to 〜

have [has] been to ~「~へ行ったことがある」(経験)と「~へ行ってきたところだ」(完了)の2通りの意味を表します。 have [hasi gone to ~「~へ行ってしまった(今, ここにいない)」(完了・結果)という意味を表します。

助動詞

  • Will you ~? 「~してくれませんか」(依頼)と ~しませんか」(勧誘)の意味を表す
  • Won’t you ~?はよりやわらかい勧誘の表現
  • Shall I ~? 「(私が)~しましょうか」と提案を表す
  • Shall we 〜? 「(いっしょに)~しませんか」と勧誘を表す
  • had better 「~したほうがいい」と命令に近い意味。
    「~しないほうがいい」は had better not。
  • Would you ~? 「~していただけませんか」と Will you ~? よりもていねいな依頼を表す。
  • Would you like 〜? 「~はいかがですか」と相手にものを勧めるときのていねいな表現。

確認中学英語「助動詞」

by以外の前置詞を用いる受動態

  • be interested in ~(~に興味がある)
  • be made of ~(~でできている)〈材料〉
  • be covered with ~(~でおおわれている)
  • be filled with ~(~でいっぱいである)
  • be surprised at[by] ~(~に驚く)
  • be made from ~(~から作られる)<原料>
  • be known to ~(~に知られている。 |
  • be pleased with ~(~が気に入っている)

など

確認中学英語「受け身(受動態)」

too…to~構文

  • I am too tired to walk.私はあまりに疲れていて歩くことができません。
  • He is rich enough to buy the car.彼はその車を買えるほど裕福です。
  • too …to ~「あまりに…なのでできない, ~するには…すぎる」 too のあとは形容詞・副詞。

I am too tired to walk. (私はあまりに疲れていて歩くことができません。)

enough to~構文

enough to ~「~するのに十分…, ……にも~する」

  • He is rich enough to buy the car. (彼はその車を買えるほど裕福です。)
  • She was kind enough to help me. (彼女は親切にも私を助けてくれました。)

have been to ~と have gone to 〜

have [has] been to ~「~へ行ったことがある」(経験)と「~へ行ってきたところだ」(完了)の2通りの意味を表します。 have [hasi gone to ~「~へ行ってしまった(今, ここにいない)」(完了・結果)という意味を表します。

連語の接続詞

  • not only A but (also) B…AだけでなくBも
  • both A and B…AもBも両方とも)
  • neither A nor B…AもBもどちらも~ない
  • either A or B…(AかBのどちらか)
  • not A but B…(AでなくB)
  • A as well as B…(BだけでなくAも)

確認中学英語「接続詞」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク