高校入試面接対策「身だしなみについて」

シェアする

スポンサーリンク

高校入試面接対策「身だしなみについて」まとめています。第一印象を左右する身だしなみです。身だしなみは、「清潔感」が大切です。そのあたりについて、詳しく記述しています。それでは、高校入試面接対策「身だしなみについて」です。

身だしなみ

第一印象を決める大きなポイントが 身だしなみだ。特に時間の短い面接ほど身だしなみが重要になってくる。中学生らしい清潔感が決め手になるが、やはりふだんの心がけが大切。また、面接当日は願書の写真と同じ服装・ 髪型でのぞもう。

スポンサーリンク

上着

制服はしわになっていないようアイロンをかけておく。ホック・カラー・校章等がきちんとなっているかもチェックしておこう。上着の汚れも禁物だ。

ズボン・スカート

ズボンの折り目、スカートのプリーツはプレスをしておくこと。ズボン幅・スカート丈は特に面接官の目につきやすいので注意が必要だ。

ソックス・くつ

ソックスは派手な色ではなく、無地のものがよい。革靴を履いていくときは、前日に磨いておこう。かかとをつぶした履き方はしないように。革靴の場合、黒か茶色がよい。

身体・髪

前日は必ず入浴しておくこと。ツメもきれいに切っておきたい。髪の毛を染めたりパーマは問題外。フケも意外と目立つのでふだんから清潔にし、髪の毛はきちんとといておこう。

やってはいけないこと

  • 長すぎる髪
  • みだれた髪
  • 目をキョロキョロ動かす。
  • 背中がまがっている
  • よごれたり、しわになった制服
  • ひざの上で そろえていない手
  • 色物のシャツ
  • はずれたボタン
  • のびてよごれたツメ
  • ホック・カラー、校章がきちんとしていない
  • そろえていない足
  • かかとをつぶしたクツ
  • 太すぎるズボン
  • 中学生らしくないヘアスタイル
  • ピアス
  • ゆるんだロ元
  • 染めた髪の毛
  • 化粧ネックレス
  • 校則違反のスカート丈
  • 派手なくつした

あわせて確認

以上が、高校入試面接対策「身だしなみについて」です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク