【中3国語】async-同期しないことの定期テスト対策予想問題

【中3国語】async-同期しないことの定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・ほとんどの音楽は同期している音楽であることを読み取ろう。
・不寛容な時代には同期しない音楽を聴くことは大切である主張を読み取ろう。
スポンサーリンク

async-同期しないことの定期テスト対策予想問題

教科書の「async-同期しないこと」の「ニューヨークの自宅素味緒の裏庭で~そううこともよくある。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

問1 「自分の好きな音」とあるが、どんな音ですか。最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア コップとコップが触れ合って出る音。
 イ シンバルの音。
 ウ シンバルをコップでこすった音。
 エ さまざまな場所で聴こえくる音。

問2 「これらの音を、普通は音楽としては聴いていない。」とありますが、「これらの音」が指すものを本文中から十七字で書き抜きなさい。

問3 「これらの音を、普通は音楽としては聴いていない。」とありますが、「これらの音」のようなノイズは、人間にとってどんなものか。簡潔に書きなさい。

問4 「自然の音や都会の雑踏の音、音にはそれぞれ独自のリズムや響きがある。」とは、どういうことを表しているか。「存在理由」という言葉を使って、書きなさい。

問5 「人間が勝手にこれはいい音、これは悪い音と決めてしまう」とありますが、人間は「悪い音」のことを何と呼んでいるか。本文中から三字で書き抜きなさい。

問6 「本当はこっちでも音が鳴っているのにそれは聴こえてこない」とあるますが、それはなぜか。本文中の言葉を使って書きなさい。

async-同期しないことの定期テスト対策予想問題の解答

問1 ウ

問2 身のまわりのさまざまな物が発する音

問3 (例)(サウンドと対立する)排除するもの、意味のないもの。

問4 (例)音は同じ必然性で同じ重要性をもっていて、存在理由があって存在しているということ。

問5 ノイズ

問6 (例)人間は生存にあまり必要なのない音は無視しているから。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました