中学英語「動名詞」

シェアする

スポンサーリンク

中学英語「動名詞」についてまとめています。

動名詞

動名詞の形と用法です。動名詞は動詞の~ing 形で、「~すること」という意味を表します。名詞と同働きをし、文中で主語、補語 目的語になります。

  1. 主語:Swimming is a lot of fun. 3人称・単数として扱います。
  2. 補語:My hobby is reading books.
    ※進行形と区別:He is reading a book.
  3. 目的語:I like playing soccer.
  4. 前置詞の目的語:She is good at singing.
スポンサーリンク

前置詞+~ing)が含まれる慣用表現

  • be good at 〜ing(~することがじょうずだ)
  • How about 〜ing?(〜してはどうですか)
  • look forward to 〜ing(~するのを楽しみにする)
  • before [after] ~ing(~する前に「~したあとで])
  • be fond of 〜ing(~することが好きだ)
  • without 〜ing(~しないで)
  • thank you for 〜ing(~してくれてありがとう)
  • be interested in 〜ing (~することに興味がある)
  • by 〜ing(~することによって)
  • be afraid of ~ing(~することを恐れる)

動名詞の基本文

  • Swimming is a lot of fun. 泳ぐことはとても楽しい。
  • My hobby is reading books. 私の趣味は読書です。
  • I like playing Soccer. 私はサッカーをするのが好きです。
  • She is good at singing. 彼女は歌うのがじょうずです。
  • We enjoyed playing tennis. 私たちはテニスをして楽しみました。
  • I want to go to Canada. 私はカナダに行きたい。
  • The girl began crying.その少女は泣き始めました。

動名詞と不定詞

動名詞を目的語にとる動詞

enjoy, finish, stop(やめる), mind(~するのをいやがる)など。

<注意>

  • They stopped to talk. (彼らは話すために立ち止まった。)・stop to ~(~するために立ち止まる)
  • They stopped talking. (彼らは話すのをやめた。)…stop ~ing(~するのをやめる)

不定詞を目的語にとる動詞

want, hope(希望する), decide(決心する), wish(望む)など。

  • I want to see you again. (私はもう一度あなたに会いたい。)

動名詞と不定詞の両方を目的語にとる動詞

like, begin(始める), start(始める)など。

The girl began crying. = The girl began to cry.(その少女は泣き始めました。)

意味がかわる動詞

forget, remember など。

I won’t forget seeing him.(私は彼に会ったことを忘れません。)
Don’t forget to see him. (忘れずに彼に会いなさい。)

I remember seeing him.(私は彼に会ったことを覚えています。)
Remember to see him. (忘れずに彼に会いなさい。)

あわせて確認

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク