【中2国語】わたしが一番きれいだったときの定期テスト対策予想問題

【中2国語】わたしが一番きれいだったときの定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・さまざまな使われている表現技法を整理しよう。
・作者は、青春時代とこれからの時代をどう捉えているか読み取ろう。
スポンサーリンク

わたしが一番きれいだったときの定期テスト対策予想問題

教科書の「わたしが一番きれいだったとき」の詩を読んで、次の問いに答えなさい。

問1 この詩の作者を答えなさい。

問2 「とんでもないところから 青空なんかが見えたりした」はどんな様子ですか、簡潔に書きなさい。

問3 第四連と第七連に共通して使われている表現技法を答えなさい。

問4 「長生きする」ことに決めた理由として、最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 未来の世界を見たいと強く願うため
 イ もう二度と時間を失わないようにするため
 ウ 年をとってからのほうが美しいものが作られるため
 エ 失った美しい時間を取り戻すため

わたしが一番きれいだったときの定期テスト対策予想問題の解答

問1 茨木のり子

問2 空襲で破壊されていく街を空しく思う様子。

問3 対句

問4 エ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました