【中3国語】恩返しの井戸を掘るの定期テスト対策予想問題

【中3国語】恩返しの井戸を掘るの定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・僕の気づきは何だったのかを読み取ろう。
・僕が考える豊かさとは、どういうものか整理しよう。
スポンサーリンク

恩返しの井戸を掘るの定期テスト対策予想問題

教科書の「恩返しの井戸を掘る」の「二〇〇五年五月、掘削現場を~恩返しを続けていきたい」の部分を読んで次の問いに答えなさい。

問1 「坂道を転がるように下り」という表現から、「僕」のどんな気持ちが読み取れるか。「水」という言葉を使って、考えて書きなさい。

問2 「僕は、胸がいっぱいになり」とあるが、このときの「僕」の気持ちに当てはまるものを次のア~エより全て選び、記号で答えなさい。
 ア もう日本に帰らなければならないのでさびしい気持ち。
 イ 異国の地に来て、やっと目的が達成てきという満足な気持ち。
 ウ 井戸が完成し、みんなが喜ぶ姿を見られてうれしい気持ち。
 エ 井戸づくりに関わった人たちみんなに感謝したい気持ち。

問3 「恩返し」とあるが、「僕」は、井戸を掘ること以外に何をすることが恩返しになると考えているか。本文中の言葉を使って書きなさい。

問4 「僕」はギニアを訪問したことによって、どのようなことに気づいたのですか。具体的に説明した部分を四十字で探し、書き抜きなさい。ただし、句読点も一字に含む。

問5 「豊かさ」とあるが、「僕」が考える豊かさとは、どのようなことだと思うか。考えて書きなさい。

恩返しの井戸を掘るの定期テスト対策予想問題の解答

問1 (例)井戸から水が出たことを早く確かめたいという気持ち

問2 ウ・エ

問3 (例)日本で自分の体験を語ったり、豊かさについて子供たちと考えたりすること。

問4 水や命の大切さ、家族の大切さ、分け合うこと、みんなで作りあげること、感謝の気持ち。

問5 (例)物や人を大切にし、人と協力し、分け合い、感謝する気持ちをもつこと。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました