中2国語「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る定期テスト対策問題」

中2国語「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る定期テスト対策問題」です。

黄鶴楼(こうかくろう)にて孟浩然(もうこうねん)の広陵(こうりょう)に之(ゆ)くを送る

  • 作者:李白(唐代の詩人)
  • 人柄:詩仙と呼ばれ、自由・自然・酒を好み・スケールの大きな詩を作った詩人
  • 詩の形式:七言絶句
  • 歌われた季節:春
  • 詩の内容:晩春の華やかな情景と親友との離別と悲しみ
  • 表現の特徴:押韻(おういん)で第2・4句、倒置が第4句
スポンサーリンク

黄鶴楼にて孟浩然の之くを送る(李白)の練習問題

次の漢詩を読んで次の問いに答えなさい。

黄鶴楼にて孟浩然の之くを送る 李白

①故人西ノカタ黄鶴楼
煙花三月下揚州
②孤帆遠影碧空
③惟長江天際ルルヲ

問1 この漢詩の作者を漢字で答えなさい。
問2 下線部①とはだれのことですか。漢詩の中の言葉で答えなさい。
問3 下線部①は、Aどこを去り、Bどこへ行こうとしているのですか。それぞれ漢詩の中から抜き出しなさい。
問4 下線部②はどんな様子を描いた句ですか。簡潔に答えなさい。
問5 下線部③を読むとおりに、すべてひらがなで書きなさい。また、この句に使われている表現法を答えなさい。

黄鶴楼にて孟浩然の之くを送る(李白)の練習問題解答

問1 李白
問2 孟浩然
問3 A黄鶴楼 B揚州(広陵)
問4 孟浩然を乗せた帆掛け船が、次第に遠ざかり、遠く青空の彼方に消える様子
問5 ただみるちょうこうのてんさいにながるるを (表現技法)倒置法

コメント

タイトルとURLをコピーしました