【中3国語】青春の歌(無名性の光)の定期テスト対策予想問題

【中3国語】青春の歌(無名性の光)の定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・青春という時間の本質は何かをつかもう。
スポンサーリンク

青春の歌(無名性の光)の定期テスト対策予想問題

教科書の青春の歌(無名性の光)の「時計の針が進み~自由だった「あの夏のわれら」はもうどこにもいないのだ。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

問1 「椅子にもたれ椅子を回せる数秒のあらば 思えよあの夏のわれら」の歌で「あらば」の意味として、最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア ありえるならば
 イ あったとしても
 ウ あるだろうと
 エ あるとするなら

問2 「実業に就きたる君」を他の言葉で言いかえている部分を本文中から十一字で書き抜きなさい。

問3 「全く異質の輝きをたたえている」とあるが、「異質の輝き」とはどのような点が異質なのか。最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 学生だった頃は自由に合える喜びを詠っていたが、社会人となった今は会えない瞬間の切なさを詠っている点。
 イ 学生だった頃は物理的にも心理的にも「君」と遠かったが、社会人となった今は物理的に近くなれたことを詠っている点。
 ウ 学生だった頃は時間的な制約もなく「君」を待つことができたが、今はそうもいかないことを詠っている点。
 エ 学生だった頃は物理的な距離の遠さについて詠っていたが、社会人となった今は心理的な距離の遠さを詠っている点。

青春の歌(無名性の光)の定期テスト対策予想問題の解答

問1 エ

問2 ネクタイを締めた会社員

問3 エ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました