【中1国語】接続する語句・指示する語句の定期テスト対策予想問題

【中1国語】接続する語句・指示する語句の定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・指示する語句(こそあど言葉)の働きを確認しよう。
・接続する語句の用法(順接、逆接、並列、対比、転換など)を理解しよう。
スポンサーリンク

接続する語句・指示する語句の定期テスト対策予想問題

問1 次の下線部の語句が指し示している語句を抜き出しなさい。
(1)昨日、公園に行った。そこは人でいっぱいだった。
(2)父は北海道へ出張に行っている。あちらは、今日はいい天気だそうだ。
(3)月曜日、水曜日、金曜日、以上がサッカー部の練習がある日だ。

問2 次の下線部の接続する語句と同じ働きをする語句を、後のア~カの中から一つ選び、記号で答えなさい。
(1)兄はサッカーがうまい。そのうえ、ピアノも得意だ。
(2)雨は止んだ。でも、まだ傘をさしている人がいる。
(3)メールで連絡をください。または、電話でも構いません。
(4)父は読書家だ。それゆえ、作家の名前をよく知っている。
(5)みんな集まりました。さて、出発しましょう。
(6)このお店のケーキは、安くておいしい。もっとも、早く行かないと売り切れてしまう。

<語群>ア:では イ:また ウ:あるいは エ:だが オ:ただし カ:したがって

接続する語句・指示する語句の定期テスト対策予想問題の解答

問1
(1)公園
(2)北海道
(3)月曜日、水曜日、金曜日

問2
(1)イ
(2)エ
(3)ウ
(4)カ
(5)ア
(6)オ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました