【中3国語】生命とは何かの定期テスト対策予想問題

【中3国語】生命とは何かの定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・動的平衡とはどんなものであるかを読み取ろう。
・生命とは、時間の流れととみに、絶え間ない消長、交換、変化を繰り返すことをつかもう。
スポンサーリンク

生命とは何かの定期テスト対策予想問題

教科書の「生命とは何か」の「ひょっとすると。仮定自体がまちがっている~生物学者となったのだ。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

問1 「ひょっとすると。仮定自体がまちがっているのではないだろうか」とあるが、「仮定」とは何ですか。本文中から一文を探し、書き抜きなさい。

問2 「ひょっとすると。仮定自体がまちがっているのではないだろうか」とあるが、「仮定自体がまちがっている」と考えたのはなぜか。それを説明した文の➊~➌の(  )にあてはまる言葉を書きなさい。ただし、➊は七字、➋は二字、➌は四字とする。

(説明文)生物は( ➊ )から成り立っているが、( ➋ )について考えるときには、もっと( ➌ )をする必要があると思ったから。

問3 「小さな生物に夢中だった時」とあるが、「小さな生物」とは何ですか。本文中から三字で書き抜きなさい。

問4 「待ちきれなくなった私は、卵に微小な穴をあけて内部を見てみようと決意した」ときの筆者の考えを最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 自分がすることの好奇心はいつも正しいという考え。
 イ 自分がすることはやる必要があることだという考え。
 ウ 自分がすることはいくらでも取り返しがつくという考え。
 エ 自分がすることは生き物の声明を奪うことだという考え。

問5 「待ちきれなくなった私は、卵に微小な穴をあけて内部を見てみようと決意した」を実際に行ったあろ、どんなことが起こり、そして、筆者はどんなことを悟ったのか。それを説明した文の➊~➋の(  )にあてはまる言葉を書き抜きなさい。ただし、➊は八字、➋は十一字とする。

(説明文)( ➊ )は死に、筆者は。自分の行ってしまったことが( ➋ )だと悟った。 

生命とは何かの定期テスト対策予想問題の解答

問1 生物がさまざまな物質からできた精密な機械であるという仮定

問2 ➊さまざまな物質 ➋生命 ➌別の味方

問3 トカゲ

問4 ウ

問5 ➊トカゲの赤ちゃん ➋取り返しのつかないこと

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました