【中1国語】それだけでいいの定期テスト対策予想問題

【中1国語】それだけでいいの定期テスト対策予想問題です。

スポンサーリンク

それだけでいいの定期テスト対策予想問題

教科書の「それだけでいい」の詩を読んで、次の問いに答えなさい。

問1 「それだけでいい」の作者を書きなさい。

問2 この詩の種類を、用語・形式のうえからどのように分類されるか、次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 文語定型詩
 イ 文語自由詩
 ウ 口語定型詩
 エ 口語自由詩

問3 第一連と第二連で反復が用いられているのは、何行目と何行目ですか、書きなさい。

問4 作者は第一連の「山」、第二連の「海」、第三連の「星」をdのような存在と思っていますか、その内容を説明した文の➊➋の(  )に当てはまる言葉を、➊は五文字程度、➋は十五文字態度で考えて書きなさい。

(説明文)「山」や「海」や「星」は、自分から( ➊ )場所にあって、( ➋ )存在。

問5 第三連3~4行目「雲に覆われるときも/雨に隠されるときも」とは、星がとのような状態であることを表していますか、簡潔に書きなさい。

それだけでいいの定期テスト対策予想問題の解答

問1 杉みき子

問2 エ

問3 二行目と六行目

問4 (例)➊遠く離れた ➋いつもそこにいるだけでいい

問5 自分から見えない状態。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました