【中2国語】多義語の定期テスト対策予想問題

【中2国語】多義語の定期テスト対策予想問題です。

■多義語
1つの語で多くの意味や用法を持つ語

(例)
・親に迷惑をかける→相手に影響を及ぼす
・友達に声をかける→相手に届ける
・サラダにドレッシングをかける→対象に浴びせる

スポンサーリンク

多義語の定期テスト対策予想問題

問1:次の(1)~(5)の下線部のひらがなを漢字で書くとき、正しいものを(  )の中から選びなさい。
(1)植物をかんしょうする。 (鑑賞、干渉、観賞、感傷、完勝)
(2)演劇のこうえんを見る。 (公園、公演、講演、後援、香煙)
(3)政治のたいせいが変わる。(体勢、体制、態勢、大勢、耐性)
(4)兄弟でたいしょう的な性格(対象、対照、対称、大勝、大正)
(5)親戚の家でけいじが続く (掲示、慶事、刑事、啓示、計時)

問2:次の下線部と同じ意味で用いられている語をそれぞれ後から1つずつ選び、記号で答えなさい。
(1)しばらく待たされて、ようやく家にあげてもらった。
ア:利益をあげる
イ:プレゼントをあげる
ウ:位をあげる
エ:部屋にあげる

(2)明るい雰囲気のクラスだ。
ア:明るい
イ:政治に明るい
ウ:明るい
エ:未来が明るい

多義語の定期テスト対策予想問題の解答

問1
(1)観賞
(2)公演
(3)体制
(4)対照
(5)慶事

問2
(1)エ
(2)ア

コメント

タイトルとURLをコピーしました