【中学国語】文節どうしの関係の定期テスト対策予想問題

【中1国語】文節どうしの関係の定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・関係性を理解し、識別できるようになりましょう。
・文節とは何かを確認しましょう。
スポンサーリンク

文節どうしの関係の定期テスト対策予想問題

次の問いに答えなさい。

問1 次の可全部の文節どうしの関係を後から選びに浅井。
(1)安藤先生と 伊藤先生が、100m競走を しようと して いる。
(2)宇野先生と 江藤先生が、ゴールテープを 持って 待って いる。
(3)緒方先生が さっと スタートの 旗を 振った。
(4)加藤先生は お茶を 飲みながら レースを 見学中だ。

(語群)
ア:主語述語(主・述)の関係
イ:修飾・被修飾の関係
ウ:補助の関係
エ:並列の関係

問2
(1)「二年生のなったので、私たちは「先輩」と呼ばれます。」の文を「/」で文節に区切りなさい。
(2)「山奥に、ここの優しいおじいさんとおばあさんが暮らしていました。の文を「/」で単語に区切りなさい。

文節どうしの関係の定期テスト対策予想問題の解答

問1
(1)エ
(2)ウ
(3)イ
(4)ア

問2
(1)二年生に/なったので、/私たちは/「先輩」と/呼ばれます。
(2)山奥/に/、心/の/優しい/おじいさん/と/おばあさん/が/暮らし/て/い/まし/た。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました