【中1国語】河童と蛙の定期テスト対策予想問題

【中1国語】河童と蛙の定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・詩の構成を捉えよう。
・この詩の情景を想像しながら、読んでみよう。
スポンサーリンク

河童と蛙の定期テスト対策予想問題

教科書の「河童と蛙」の詩を読んで、次の問いに答えなさい。

問1 河童が動くのをやめたことを描いているのは、第何連か。漢数字で答えなさい。

問2 繰り返される「るんるん るるんぶ るるんぶ るるん」は、河童の何を表しているか。詩の中から一字で抜き出しなさい。

問3 「河童の皿を月すべり。」とは、どのような様子を表しているか。それを説明した文の➊~➌の(  )にあてはまる言葉を詩の中から抜き出しなさい。ただし➊は2字、➋➌は1字です。

(説明文)( ➊ )の動きに合わせて、頭の( ➋ )に映った( ➌ )がゆれ動く様子。

問4 「ぐるりの山は息をのみ。」とあるが、なぜ息をのんでいるのですか。最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 河童以外が踊っているかもしれないという恐怖から。
 イ 水面に映る月までも踊るように揺れているから。
 ウ 河童の唄声があまりにうるさいから。
 エ 河童があまりに激しく踊っているから。

問5 「それから。そのまま。」とあるが、河童はこのあとどうした考えられるか。自分で考えて書きなさい。

問6 「はっきり映し」、「動かない。」の表現は、どのようなことを表しているか。簡潔に書きなさい。

河童と蛙の定期テスト対策予想問題の解答

問1 六

問2 唄

問3 ➊河童 ➋皿 ➌月

問4 エ

問5 (例)沼の底にもぐっていった。

問6 (例)水面が静かになったこと。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました