【中3国語】レモン哀歌の定期テスト対策問題

【中3国語】レモン哀歌の定期テスト対策問題です。

■レモン哀歌の内容
作者の高村光太郎と智恵子の愛と生涯を凝縮したと詩と言える。智恵子を亡くした切なさと智恵子と過ごした爽やかさを1つの詩につめ込んでいる。色を連想させる言葉が多様されることも特徴。床=白、レモン=黄色、天のものなるレモンの汁=金色、澄んだ眼=青など。

この詩に出てくるレモンは爽やかで瑞々しい果物としての意味だけではなく、智恵子の意識を正常に戻し、浄化する神聖なものであり、亡き妻の写真の前に毎日供える愛の証であることを意味している。

スポンサーリンク

レモン哀歌の定期テスト対策問題

次の詩を読み、後の問いに答えなさい。(※数字は行番号)

➊そんなにもあなたはレモンを待つてゐた
➋かなしく白くあかるい死の床で
➌わたしの手からとつた一つのレモンを
➍あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
➎トパアズいろの香気が立つ
➏その数滴の天のものなるレモンの汁は
➐ぱつとあなたの意識を正常にした
➑あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
➒わたしの手を握るあなたの力の健康さよ
➓あなたの咽喉(のど)に嵐はあるが
⓫かういふ命の瀬戸ぎはに
⓬智恵子はもとの智恵子となり
⓭生涯の愛を一瞬にかたむけた
⓮それからひと時
⓯昔山巓(さんてん)でしたやうな深呼吸を一つして
⓰あなたの機関はそれなり止まつた
⓱写真の前に挿した桜の花かげに
⓲すずしく光るレモンを今日も置かう

問1:この詩の作者名を漢字で答えなさい。

問2:➋「白く明るい」と表現したのは「死の床」をどのようなものととらえていたから。次から記号で答えなさい。
 ア:悲惨なもの イ:布団の白さ ウ:神聖なもの エ:夢の中のできごと

問3:行番号➓では、具体的にどのような状態を表しているのですか。適当なものを次から一つ選び、記号で答えなさい。
 ア:智恵子が呼吸困難になり、ぜいぜいあえいでいる。
 イ:智恵子がレモンの汁にむせ、せきこんでいる。
 ウ:智恵子が錯乱状態に陥り、大声で泣き叫んでいる。
 エ:智恵子が一生懸命に話をしようとしている。

問4:行番号⓬と同じことを表現しちえる一行を行番号で答えなさい。

問5:この詩の中で、現在のことを描写している部分はどこからですか。行番号で答えなさい。

レモン哀歌の定期テスト対策問題解答

問1:高村光太郎
問2;ウ
問3:ア
問4:➐
問5:⓱

コメント

タイトルとURLをコピーしました