【中2国語】未来への定期テスト対策予想問題

【中2国語】未来への定期テスト対策予想問題です。

3つのポイント
・用語・形式は、口語自由詩の詩
・第五連からなる詩
・過去から未来の可能性へと時間軸、視点が変わっていく詩
スポンサーリンク

未来への定期テスト対策予想問題

教科書の「未来へ」を読んで次の問いに答えなさい。

問1 「無数の生と死が埋もれている」とはどういうことは、次のア~エより適切なものを1つ選び答えなさい。
 ア 道の下には死人が多く埋まっている
 イ 道の下には人間の犠牲になった多くの動物が埋まっている
 ウ 数多くの生き物が死にゆくほどに長い年月が経っている
 エ 数多くの生き物が道の下で生死をかけて戦っている

問2 第四連「人はそれを生きることができる 限りある日々の彼方を見つめて」に使われている表現技法を答えなさい。

問3 第五連「きみが未来だから」に込めた作者の思いを次のア~エより適切なものを1つ選び答えなさい。
 ア あなたが生きていれば必ず成人になるもの
 イ 未来やってくるものでなく、自分で創るもの
 ウ 未来は、待っていれば必ずくるもの
 エ 未来は、育ててくれた大人たちからの贈りもの

問4 この詩の作者をひらがなで書きなさい。

未来への定期テスト対策予想問題の解答

問1 ウ
問2 倒置(法)
問3 イ
問4 たにがわしゅんたろう

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました