【中2国語】セミロングホームルームの定期テスト対策予想問題

【中2国語】セミロングホームルームの定期テスト対策予想問題です。

3つのポイント
・登場人物を言動を確認すること
・セミロングホームルームの題名の意味。
・セミはどうなったか
スポンサーリンク

セミロングホームルームの定期テスト対策予想問題

教科書の「竹内、先生の話、聞いてるか?~ようやく先生の言葉に従った。」までの部分を読んで次の問いに答えなさい。

問1.「監視しようという魂胆だな」とあるが、「魂胆」な適切な意味として、適当なものを次から1つ選べ。
 ア 企み  イ 本心  ウ 命令  エ 願い

問2。 黒岩先生が「うおっ」と言った理由を文書中の言葉を使って、書きなさい。

問3. 「三人との困り果てている」とあるが、なぜ困り果てているのか、文章中の言葉を使って三十字程度で書きなさい。

問4. 黒岩先生は、トリノをどう思っているか、「・・・している」に続くように、漢字2字で書き抜きなさい。

問5.「ばかばかしい考え」とあるが、どのような考えか。次の説明文の➊➋の(  )に当てはまる言葉を、文書中の言葉を使って書きなさい。
 

(説明文)ロングホームルームはいつも時間が余るほど短く終わるので、( ➊ )という意味の「セミロング」と、ロングホームルーム中に( ➋ )ので、昆虫の「セミ」という意味をかけて、「これが本当のセミロングホームルーム」だという考え。

問6 「私」から見た瀬尾くんの人物像を、本文中から九字で書き抜きなさい。

セミロングホームルームの定期テスト対策予想問題の解答

問1 ア

問2 (例)セミに気がついて驚いたから。

問3 (例)瀬尾くんの背中に止まっているセミをどうしたよいかわからないから。 

問4 信頼

問5 ➊やや長い ➋セミの対処方法を考えている

問6 ガラスのように繊細

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました