【中1国語】シカの落ち穂拾いの定期テスト対策予想問題

【中1国語】シカの落ち穂拾いの定期テスト対策予想問題です。

【著者の研究】

  • シカがサルの落とした食物を採食する「落ち穂拾い」という行動に興味を抱いた。
  • 観察から、「落ち穂拾い」の時期は、春に集中していることなどがわかった。
  • 筆者は、(1)春はシカの本来の食物が不足している。(2)サルの落とす食物のほうが、栄養価が高いという仮説を立て、検証。
【考察】
シカにとって、サルは、食物が乏しく栄養状態の悪い時期に、自力では獲得の難しい、栄養価の高い食物を落としてくれる、ありがたい存在である。
スポンサーリンク

シカの落ち穂拾いの定期テスト対策予想問題

仮説・仮説の検証・考察のところを読んで、次の問いに答えなさい。

問1:供給の対義語を漢字二字で答えなさい。

問2:「サルの落とす食物には、シカにとって何か魅力があるはずだ」とあるが、どのような魅力か。(   )に当てはまるように文章から十七文字で抜き出して答えなさい。
サルの落とす食物は、(       )ことだ。

問3:シカにとって春はどのような時期か。文章中の言葉を使って説明しなさい。

問4:「ありがたい存在」とあるが、シカにとって、サルはなぜありがたい存在であると言えるのか。空欄にあてはまるよう文章中から抜き出して答えなさい。
シカにとってサルは、食物が乏しくて(a:7文字)時期に、(b:6文字)食物をたくさん落としてくれるから。

問5;筆者はサルとシカはどのような関係があると考えているか。「互いに無関係に暮らしている」と対照的な部分も十四字で抜き出しなさい。

問6:「一連の調査」によってわかってきたことを1つ選び、記号で答えなさい。
ア サルの生活とシカの生活の間には関連性があること。
イ サルの行動で、シカの生活の質が大きく変化すること。
ウ シカの存在が、サルにとって非常に重要であること。
エ シカに影響を及ぼす動物がサル以外に存在すること。

シカの落ち穂拾いの定期テスト対策予想問題解答

問1:需要

問2:シカの本来の食物よりも栄養価が高い

問3:シカにとっての春は、シカの本来の食物が不足していて、栄養状態の時に悪い時期。

問4:a栄養状態の悪い b栄養価の高い

問5:つながりもって暮らしている。

問6:ア

コメント

タイトルとURLをコピーしました