【中2国語】夏の葬列の定期テスト対策予想問題

【中2国語】夏の葬列の定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・「彼」の二人の詩に対する罪を背負って生きる決意を読み取ろう。
・いろいろな比喩を整理しよう。
スポンサーリンク

夏の葬列の定期テスト対策予想問題

教科書の「夏の葬列」の「正面の丘の陰から~ゴムまりのように弾んで空中に浮くのを見た。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

問1 「お~い、引っ込んでろその女の子、だめ、走っちゃだめ!」とあるが、誰が、何のために走っていると考えられるか。簡潔に書きなさい。

問2 「手で必死に芋の葉を引っ張り続けていた」とあるが、それは何をするためか。最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 男の声が大きかったことで、おどろいたため。
 イ 懸命に呼吸を殺そうと、地面に踏ん張るため。
 ウ 動くことができなくなり、焦っていたため。
 エ 艦載機に見つからないように、自分の身を隠すため。

問3 「柔らかい重い物」とは具体的に何であるか。本文中から五字で書き抜きなさい。

問4 「全身が硬直して」とあるが、その時の気持ちとしてあてはまらないものを次のア~エより選び、記号で答えなさい。
 ア 恐怖
 イ 驚き
 ウ 興奮
 エ 緊張

問5 「彼は全身の力でヒロ子さんを突き飛ばした」とあるが、それはなぜか。最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア ヒロコさんの白い服が目立つと思ったから。
 イ じっとしているほうが安全だと思ったから。
 ウ ヒロ子さんが大声で騒ぎだすと思ったから。
 エ 二人で逃げるのは効率が悪いと思ったから。

夏の葬列の定期テスト対策予想問題の解答

問1 (例)ヒロ子さんが、「彼」を助けるために走っている。

問2 エ

問3 ヒロ子さん

問4 ウ

問5 ア

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました