【中3国語】なぜ物語が必要なのかの定期テスト対策予想問題

【中3国語】なぜ物語が必要なのかの定期テスト対策予想問題です。

スポンサーリンク

なぜ物語が必要なのかの定期テスト対策予想問題

教科書の「小説を書いていると、時おり~どうしても必要な物語だったのでしょう。」の部分を読んで、次の問いに答えなさい。

【問1】「なぜ人は繰り返し物語を生みだし続けるのだろう」とあるが、筆者は、その答えとしてどのような思いを語っているか、三十字程度で説明しなさい。

【問2】「神話の時代から人間は物語とともに生きてきました」とは、どういうことか。「を生み出してきたということ」につながるように、解答しなさい。

【問3】「ある一人の青年」とは誰ですか。

【問4】「ある日の日記」を読んだ筆者の思いを、次のア~エとり一つ選び、記号で答えなさい。
ア 洋二郎さんの自然を愛する気持ちに共感して、親近感を抱いている 
イ 洋二郎さんの孤独感が伝わてきて、いたたまれない気持ちになっている
ウ 洋二郎さんにとってどうしても必要な物語を読んだ思いがして、切なくなっている。
エ 洋二郎さんの壮絶な戦いを目の当たりにし、応援したい気持ちになっている。

なぜ物語が必要なのかの定期テスト対策予想問題の解答

【問1】困難の多い人生を少しでも実り豊かなものにしようときたから
【問2】人間は途切れずに物語(を生み出してきたということ)
【問3】「犠牲(サクリファイス)わが息子・脳死の11日」に登場する洋二郎さん
【問4】ウ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました