【中3国語】ありがとうと言わない重さの定期テスト対策予想問題

【中3国語】ありがとうと言わない重さの定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・筆者の考えをまとめよう。
・モンゴル人の特徴をつかもう。
スポンサーリンク

ありがとうと言わない重さの定期テスト対策予想問題

教科書の「ありがとうと言わない重さ」のp253~p254の部分を読んで次の問いに答えなさい。

問1 「寄り添い、助け合う」ことで生活している例を本文中の言葉を使って二つ書きなさい。

問2 「こういう協力関係」と同じ意味を表す言葉を四字で書き抜きなさい。

問3 「言うことよりすることのほうが大切である」という意味に近い四字熟語を書きなさい。

問4 筆者は何を示すために「ユルール」を紹介しようとしているのですか。最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア モンゴル人は少ない言葉で感情をうまく表現すること。
 イ 厳しい生活の中でも、モンゴル人が心の豊かさを失わないこと。
 ウ モンゴル人が豊かな感情を言葉に込めて表現していること。
 エ モンゴルでは、感謝より文学的な言葉が好まれること。

問5 「湧いたお茶は黒砂糖になれ 訪ねた家は豊かになれ」という表現技法を何というか。書きなさい。

問6 「大切にしたい」と筆者が考えていることはどのようなことですか、簡潔に書きなさい。

ありがとうと言わない重さの定期テスト対策予想問題の解答

問1 (例)
・(何軒かで集落で形成し)家畜をさまざまな方法で、分担放牧をすること。
・(何軒かで集落で形成し)羊毛の刈り取り・井戸掘り・草刈りや災害対策などの労働を共同で行うこと。

問2 相互依存

問3 不言実行

問4 ウ

問5 対句

問6 (例)外国語を学ぶことで、相手の言語や、その背景にある文化がはっきり見えること。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました